ソフトバンクの「アメリカ放題」について!米国で通話・ネットし放題!


アメリカ放題

ソフトバンクがiPhone6・iPhone6Plusを対象に「アメリカ放題」というサービスを開始しました。

なんと日本にいるのと同等の料金で米国で通話・ネットし放題というもの。

条件などはありますが、知っておいて損はないのでソフトバンク利用者でiPhone6・iPhone6Plusの購入を検討している人はチェックしておこう!

SPONSORED LINK

ソフトバンクのアメリカ放題について

ソフトバンクグループは米国の通信事業会社スプリントとの協業により「アメリカ放題」というサービスを提供する事となりました。

概要

「アメリカ放題」 は、アメリカ本土やハワイなどスプリントのネットワークなら、日本にいる時と同等の料金で通話やSMS、データ通信がご利用いただけるサービスです。

サービス開始を記念して、キャンペーン期間中、サービス利用料が無料でご利用いただけます。

これは何気にすごいんじゃないのか・・・

日本にいるのと同等の料金で利用できるなら、今後は海外でSIMフリーの携帯電話を使ったりしなくてよくなるんじゃないのかと。

PCはWi-Fiが使えるところならいけるので(通信制限を気にしないならテザリングでも)、アメリカでなら普通に日本にいるのと同じ様にiPhoneを使ったり、PCを使ったりできる模様。

 

今回はスプリントとの協業によりアメリカ本土やハワイでアメリカ放題が適用できるが、ソフトバンクの孫さんが本気で世界一を獲る事ができれば世界中でiPhone(スマホ)が使えることになる。

これって完全にグローバル化の象徴じゃないかと。

 

少し興奮気味にもなりますが、もしそうなれば世界中でノマドワーカーというかデジタルノマドというかインターネットを主体に仕事ができる人たちの勝ちなんじゃないかと思ったり、思わなかったり・・・

ご利用料金/お申し込み

サービス利用料:無料

お申し込み:不要

2016年3月1日現在。

キャンペーンがいつ終了するかは未定のようです。

対象機種

iPhone6iPhone6Plus

iPhone6S・iPhone6SPlus

ご利用可能エリア

アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)のスプリントネットワーク

※ アラスカ州・モンタナ州・グアム・サイパンなど一部地域を除く

適用条件

世界対応ケータイに申し込んでいること。

 

SIMロックフリー版のiPhone6・iPhone6Plusは非対応

SIMロックフリー版のiPhone6・iPhonePlusには対応していないみたいです。

 

参考記事(1):ソフトバンク、米国→日本も通話・メールが無料「アメリカ放題」
参考記事(2):アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン

 

アメリカ放題のまとめ

今回、アメリカ放題はiPhone6シリーズと同時の発表でした。

米国の通信事業者3位のスプリントを買収し、米国での1位の座を本気で狙っているソフトバンク。

その内のひとつの戦略である「アメリカ放題」というサービス。

 

まだまだ知られていないサービスなので、日本人が利用するかというと正直わかりませんが、今のところ通信制限はないようです。

アメリカ放題をしてみたいという人は適用条件を満たして、アメリカ本土やハワイなどで使ってみてはどうでしょう。

今後、ソフトバンクがアメリカ放題を先駆けに世界放題とかやってくれたら最高ですね。

以上、「アメリカ放題」についてでした。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る