Apple Watchのモデルが発表!予約注文は4月10日から!


IMG_4489

ついに待望のApple Watchのモデルが発表されましたね!予約注文は2015年4月10日!

その前にApple Watchのモデルや価格などを記事にまとめておこうと思います。

購入を検討されている人はチェックしてみて下さい!

SPONSORED LINK

Apple Watchのモデルの種類

Apple Watchの種類はApple WatchApple Watch SportApple Watch Editionの3種類に大きく分かれています。

大まかに説明すると・・・

Apple Watch

IMG_4489

日常生活で付けられる利便性の高い時計。

特にこだわりがないならこのモデルで良さそうですね。

バンドもカスタマイズして注文できるので、このモデルが一番売り上げが多いと思います。

Apple Watch Sport

IMG_4493

スポーツ向けのApple Watch。

ディスプレイのガラスの強度を上げて、本体も高い強度になっているようです。

スポーツをする時に付けるならこのモデル一択でしょう。

また、アウトドア派の人はこのタイプにした方が良さそうですね。

Apple Watch Edition

IMG_4492

Apple Watchの超高級版がこのモデル。

お値段なんと、128万円からです。

お金に余裕のある人はどうぞ!

ディスプレイのサイズとバンドの種類

ディスプレイのサイズ

ケースのサイズは38MMと42MMがあります。

Apple Storeのサイトやアプリで実際のサイズが分かるので見てみましょう!

バンドのサイズ

バンドのサイズもそれぞれのモデルによって様々な種類があるので、自分の好みのサイズを選んでみてください。

まとめ

Apple Watchのまとめとしては、モデルが3種類とケースのサイズが3種類、ベルトの種類となっています。

Apple Watchを使うにはiPhone5以降のiOS最新版を使用している事が条件なので、そこはご注意を!

リリース直後は不具合も予想されますので、慎重に検討して購入したいですね。

しかし、Apple Watchの使ってみたいな〜!!

欲しい!!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る