学生の時にしていたアルバイトを紹介!飲食店・コンビニ・バスケのコーチなど!


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-C778_konokane-thumb-1000xauto-14938

わたしは大学生の時にアルバイトをいくつかしていました。

一番長く続けていたのは、高校の卒業と同時に入った飲食店のホールのアルバイト。

その仕事は大学卒業までやり続けました。

次に、コンビニに深夜のアルバイトを半年、バスケのコーチを半年と色々とアルバイトをしたので紹介していきます^^

まあ、紹介したところで意味はないのですが、思い出に耽るということで!

SPONSORED LINK

学生の時にしていたアルバイトを紹介!飲食店・コンビニ・バスケのコーチなど!

という事で、わたしが大学生の時にしていたアルバイトを紹介していきますね。

自分で言うのも何ですが、色々アルバイトは経験した方だと思います。

基本的に飲食店でのアルバイトをずっと続けて、夏休みや春休みなど長期休暇の時に掛け持ちでアルバイトをしたりしていました。

ドイツ料理のホールのアルバイト

これは一番長く続けていたアルバイトです。

関西では結構有名なドイツ料理の店でそこの宴会フロアのホールをしていました。

ホールの仕事は主に、ビールや料理を運んだり、宴会のセッティングなどでした。

普通の居酒屋などとは違い、建物すべてがそのドイツ料理のビアレストランで従業員もたくさんいました。

神戸に住んでいる方ならだいたいわかると思いますw

そして、従業員のアルバイトの仕事も分かれていて、ホール・調理場・酒場・レジと分けられていましたね。

普通の飲食店だとこれらすべてを担当する事が多いですが、私の働いていたところははっきりと分かれていました。

そして、アルバイトの数もかなり多くて常に100人近くいました。

今考えると、よくそんなところで働いていたなーと思いますね。

おかげさまで人の顔を覚えるというのが特技になりました!笑

他にも今でも交流のある当時の友人が結構いるというのは他のバイトには無い醍醐味だったんじゃないかなーと。

深夜のコンビニのアルバイト

某ボーダーの制服で有名なコンビニで働いていました。

期間は半年だけだったのですが、知り合いの紹介で入りました。

一度、コンビニでバイトしてみたいというのもあったので入ってみました。

深夜のアルバイトというときついイメージがありますが、私の働いていたところは結構人通りの少ないコンビニだったので、深夜はあまり人が来ませんでした。

なので、かなーーーり暇でした。

当時はスマホが流行っていなかったので、時間つぶしに苦労しましたね。

それでもコンビニなどはほぼすべての業務がマニュアル化されているので、ひたすらマニュアルを読んでいました。

実践はしませんでしたけどね。

マニュアルってこうやって作るんだーって感じです。

あまりに暇すぎたのと、深夜に働くという事がつらくなってきたので半年で辞めました。

選挙の手伝いのアルバイト

これは以前にも記事にしましたが、大阪で選挙の手伝いのアルバイトをしました。

【コラム】選挙のバイト「桃太郎」を手伝った時の話。

詳しくはこちらに書いてあるので、読んで見てください。

簡潔に何をするかというと、選挙候補の人が街中を練り歩くのでスピーカー持ちと旗持ちです。

これを桃太郎というみたいなんです。

実はこのアルバイトはかなりの激務で、もう二度とやりたくありませんね。

暑いし、しんどいしの二重苦ですw

これも紹介で行くことになったアルバイトの一つです。

バスケットボールの外部コーチ

大学生の時はバスケットボール部に入っていたのですが、引退してからしばらくして中学校の外部コーチを半年しました。

主に生徒にバスケットボールのメニューを考えて練習を見たり、公式戦や練習試合の審判をしたりとなかなかハードな仕事でした。

ただ自分のしてきた事を活かせるというのは楽しくて、あとお金も少しですがもらえました。

このバスケットボールのコーチというのは本当にいい経験になったと思いますね。

派遣のアルバイト

一時期は派遣のアルバイトに登録して、アルバイトをしたりしていました。

わたしが大学生だった時は結構、派遣に登録して空いた時間にアルバイトを入れてっていう人がいましたね。

ただ派遣法か何かが制限されて今では当時かなり大きな会社だったところが倒産しました。

名前は忘れましたが・・・

これはホームセンターの家具配送の手伝いや工場で伝票の整理などあまり面白くなかったです。

時給も安かったので、数回働いただけでしたね。

引っ越しのアルバイト

これは3月〜4月くらいに働いたのですが、大学生ならこの時期に働くのはかなりオススメです。

何故かというと、かなり時給が良いからです。

時給1000円スタートでほぼ8時間以上は働くので、一日働くと10000円は余裕で超えていました。

仕事内容は家具を運んだりしてかなりしんどいのですが、体力のある人ならこの時期にがっつり働きまくればかなり財布は潤うと思います。

そして、引っ越しの作業が終わると祝儀をくれるところもあるので給料+1000円〜2000円の時もありました。

まあ、社員さんがちゃんとアルバイトにも分配してくれるという前提ですが。

もし、わたしがもう一度学生の時にアルバイトをするならこの引っ越しのアルバイトを繁忙期にしてお金を貯めると思います。

実作業はかなりしんどいですが、移動中は車に乗っているだけなので合う人には合う仕事かもしれませんね。

▼おすすめのリゾートバイトはこちら▼

寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!

まとめ

大学生の時はなんだかんだ色んなアルバイトをしていましたね。

今思えば、どれも面白かった気がします。

お金を稼ぐという事は本当に大変なことなのですが、自分の為に働いてついでにお金が貰えるって感じでした。

そんな楽しく働けるアルバイトをしていたのを懐かしく思い出しましたw


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る