ブログサロンに参加する前にチェックしておきたい5つのこと


ブログ

最近、増えてきているオンラインブログサロンについて。

 

ブログ運営をしていて困ったことや、自分ではわからないことをサロンに参加して知識を得られるというのは画期的。しかし、本当にそのブログサロンに参加する必要はあるのか?というのはチェックしといた方がいいのも事実。

 

ブログサロンもいくつかありますが、1000円〜5000円くらいが一般的ですね。(値幅が全然違いますけどw)値段で判断するのは本末転倒で、1000円でも質の良いサロンもあれば値段が高くても内容の伴っていないサロンもあるかと思います。

ブログサロンの判断基準

運営者がブログを好きかどうか

これはブログサロンの運営者のブログを読んでみればわかるかと思いますが、「ブログを好きかどうか」って一番の判断基準にちがいない。

いくら技術的にwebの知識や集客の知識を持っていても、ブログをただのツールとしか考えていない人のもとではあまり学びたいと感じません。

 

逆に、ブログをするのが好きでブログサロンを運営して、ブログの良さを万人に知ってもらおうっていう人は素敵。

 

ブログを始める動機や続けている理由は人それぞれあるかと思いますが、ブログを好きでやっているのかって超重要です。

「好きこそ物の上手なれ」って言いますが、ブログは好きじゃないと長続きしません。

そういう意味でも、運営者がブログを好きかどうかは一つの判断基準になると言っていいかと。

自分のレベルに合っているか

ブログサロンでも、「初心者向けなのか上級者向けなのか」というのは大なり小なり重要。PCのタイピングもままならないブログを始めたての人が、ブログの収益化やアクセスアップについて学んでも、その段階に行くまでには時間が掛かります。自分のレベルに応じてブログサロンを探すことをおすすめします。

 

特に、ブログ運営者においても「集客するのが得意な人や技術的なことに対しても指導できる人」など色んなブロガーがいます。ブログについても、はてなブログやWordPressでのブログなどの違いもあるので、集客について学びたいのかブログの書き方など初歩的なことから学びたいのかを知っておくとブログサロン選びに失敗しにくいでしょう。

 

アクセスアップ・ブログの書き方・ブログ収益化など自分の求めていることと、自分のレベルに合っていそうなところを選ぶのが重要っぽいです。実際に参加してみないとどんなブログサロンかはわからないので、当たり外れはあるかと思いますが・・・

運営者が集客向きか技術向きかどうか

ブログサロンの運営者にも集客向きか技術向きかが、結構分かれるポイントです。

 

集客向きの人は、アクセスを増やすのが上手で人に読まれる記事を書く技術がすごいので、読まれる記事を書けるようになりたいならこういった集客向きのブログサロンに参加するのが良さそうです。ブログ運営は元より、書籍の執筆や講演会などもしているパターン。

 

技術向きの人は、webの知識が豊富でブログの書き方やSEOについても教えてくれるパターン。WordPressでブログをしている人なんかは、技術向きのブログサロンに参加した方が良さそうな気もします。

 

集客向きの人にしろ、技術向きの人にしろブログサロンをするくらいなので両方の知識は持っているかと思いますが、どっち向きなのか知っておくと後々不満も出てこないはずです。わたしはブログの書き方から全然わからないのに、こんな話されても!なんて言わないようにね。自分で選んだブログサロンですから、自分で責任を持つのも必要。

値段に見合った投資が出来るかどうか

ブログ 猫

ブログサロンに参加するのって今後のブログ運営への投資ですが、それも値段に見合う投資が出来るかは考えとかないとです。月額5000円のブログサロンに参加するとして、年間6万円掛かります。半年だけだとしても、3万円。これに見合うブログサロンなのかどうか。

 

当然、ブログサロンでの経験をお金に換算することは難しいですが、月額5000円あれば色んなことができます。ブログ関連の書籍もいくつか買えますし、値段にもよりますが複数のブログサロンに参加することだって可能です。そこらへんもブログサロンに参加する上で考えておいた方がいいでしょう。無駄金にならないために。

運営者を信奉しすぎないかどうか

ブログサロンをやっている人はさぞ、人間的にも優れていて素晴らしい人なんだろう・・・そんな人の元で自分もブログというものを学びたい!ブログサロンに参加するぞ!

 

ブログサロンの目的を履き違えないように!ブログサロンは「いかに自分のブログをより良いものにするか」であって、ブログサロンに参加すること自体には何の意味もないです。結局、ブログ運営をしていくのは自分自身ですし、記事を更新していくのは自分の技量次第です。その技量を磨いていくためのきっかけ作りがブログサロンだとわたしは思っているので、運営者を信奉するあまりブログサロンに参加することで満足感を得るのは良くないパターン。気をつけましょう。

まとめ

ブログサロンは、ステップアップする為に参加を検討するのは良さそうですが、判断基準は持っておいた方がいいでしょう。特にブログを始めたばかりだと、どんなブログサロンに入れば良いかわからなかったり、値段の問題もあります。一つの判断基準として参考にしてもらえればと思います。

 

さて、ここからはわたしがブログサロンに参加した感想(現在も参加しています。)も含めて、ブログサロンというかブログ塾的なものについての考えを書いていきます。

良い意味でブログサロンを利用しまくれ!

ブログサロンは、大半がお金を払って参加する形式。お金を払っている限り、その分のリターンを得られないと意味がないですよね?ブログサロンに参加して情報を流し読みしたり、他の人が交流を深めているのに自分は・・・なんてことは時間の無駄です。自分から積極的にブログサロンに参加していきましょう。

 

良い意味で、ブログサロンを利用しよう!質問することが出来るなら質問しまくったらいいですし、わからないことがあればサロン運営者に質問を投げかけてみましょう。そこで嫌がるならブログサロン運営者失格です。退会しましょう。時間の無駄です。

 

なんでこういうことを書くかというと、ブログサロン運営者も参加者の人に「ブログをもっと良くしてもらいたい」という気持ちが必ずあるはずです。参加者のブログのアクセスが増えれば、自分の指導は間違っていないんだと実感できますし、お金を払って参加してもらっている以上、結果を出してもらうのが一番嬉しいはずです。そういった意味でも、良い意味でブログサロンを利用しまくって結果を残しましょう!!

 

以上、「ブログサロンに参加する前にチェックしておきたい5つのこと」でした。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る