わたしがブログを友人にほとんど教えない・勧めない5つの理由


IMG_5219

ブログを始めて1年以上経ちますが、わたしはほとんど友人にブログをやっている事を言っていません。

単純に、わざわざブログ運営をしているというのを言う機会がないというのはありますが、どちらかというとあまり言いたくありません。

そこらへんの理由について語っていきたいと思います。

わたしがブログを友人にほとんど教えない・勧めない5つの理由

タイトルの通り、自分のブログを友人などにほとんど教えない・勧めない理由について語っていきますね。

特に共感を求めているわけではないですが、前に「なんでブログやっている事を秘密にしてるの?」と聞かれた事があるので、その釈明というか説明をしようかと。

特にブログ運営をやっている事を隠しているつもりはなかったのですが、自分からわざわざ言うのもどうかと思ったのでその理由について書いていきます。

SPONSORED LINK

わざわざブログをやってるんだ!と言うことでもない

これが一番の理由ですが、特に聞かれなかればブログについては話しません。

というか、わざわざブログをやっているんだ!と言う機会もありませんし。

今日の夜なにしてる?

ブログ書いて、お風呂入って、寝るだけかな?

くらいの会話はありますけど、それも特に深く聞かれなければ話しませんし、わざわざ説明するのも少し面倒というのもあります。

別に自分の好きにブログをやっているので、わざわざブログをしている事を他人に言うのもあれですよね、あれ。

そこでブログをしたいんだ!と相談されれば何か自分に手伝える事があれば手伝いますよ。

実際に友人がブログを始めたいと言ったときは、ドメイン・サーバー・WordPress辺りは手伝いました。

決して、友人にブログを始めてほしくないというわけではないし、ブログを始めるなら応援しますよ!

ブログを勧めたところで続かないと思うから

わたしの元々のブログ運営の動機は、少しでも小銭稼ぎができたらいいなーって感じでしたが最初の半年間くらいは放置気味でした。

ただ、少しずつ知識を深めていって今も何とか続いています。

ブログを続けるのって本当に難しいと思いますし、たくさんの人が始めては辞めて、始めては辞めての世界だと感じます。

だから、ブログを続けるのってかなり難しいと思っているので人から勧められて始めて続けられるほど甘くないんですよ。

自分から自発的にブログをやりたくて、始める人じゃないとこればっかりはどうしようもありません。

要するに、他人にブログ運営を勧めたところで時間の無駄というのが本音です。

ブログで収益を得るという事はネットに疎い人からしたら悪質なネットワークビジネスとなんら変わりない

ブログを始めて、少しは広告収入を得られる事がありますがネットの仕組みを理解している人なら話しやすいかもしれません。

例えば、Webサイトに広告を貼って収益を得るのと、Youtubeに動画を投稿して広告収入を得るのと、iPhoneアプリで広告を入れて収益を得る仕組みはどれも同じです。

それぞれ媒体が違うだけで、広告主である企業の商品やサービスを宣伝して、そして広告収入を得ています。

しかし、ネットに疎い人からしたらYoutubeに違法に動画をアップロードしている事とブログ運営をしている事は同義に扱われるかもしれません。

もしくは、Facebookであたかも一時間で数百万円稼げる広告を打っている人たちと同じに扱われるかもしれません。

そういった意味からもあまりブログをやっている事を他人に言うとデメリットこそあれど、メリットはほとんどないんじゃないと思ってしまいます。

full (20)

ブログの良いところも悪いところも知っているから

ブログというと芸能人がブログで色んな発言をして炎上したりもしますが、ブログは舞台がネット上という事で不特定多数の人に見られるんです。

だから、根も葉もない事を書いてはいけないし、ネット上からコンテンツをパクってきてもいけません。

さらに、一部の人が不快に思って誹謗中傷のコメントをしてくるかもしれません。

ブログにはネットの魑魅魍魎が潜んでいます。

言い過ぎですけど、それくらい悪いことが起こる場合があるのは事実です。

それでもブログの良いところはたくさんありますし、わたしもやってよかったと思っているので簡単には勧めませんがやるなら応援しています。

ブログ運営はお金が掛かるから

これは無料でブログをやっている人には関係ないですが、わたしはサーバーを借りてドメインを取得して、WordPressでブログをやっています。

年間にすると数千円ですが、それでも多少はお金が掛かります。

お金が掛かる以上、簡単にブログ運営を勧めて後で文句を言われるのは嫌ですしね。

やりたいならブログの始め方は教えますし、自分で教えられるアドバイスもしますが、最初から勧めるのはやっぱり違うかなーと今も思っています。

まとめ

いくつかブログをやっている事を教えない、ブログ運営を勧めない理由について書きましたがどうでしたか??

特に他人にブログを勧めたところで時間の無駄というのは本音です。

子供に無理矢理スポーツを始めさせたところで続かないのと同じで、人から言われてやる事って長続きしないんですよ。

じゃーブログに手をつけた時間が無駄ですし、教えた方も無駄な時間を費やす事になるので無意味です。

 

ただ、本当にブログを始めたい人は自分で調べてやり始めるはずです。

もしくは、ブログをやっている人に教えてもらうかもしれません。

わたしがブログについて唯一あれこれ教えたのは、海外へ行くからブログをしたいと言ってきた人だけです。

 

それくらいブログを始める動機がないと、ブログをするのは難しいと思っています。

なので、ブログについてあれこれ教えて時間を取られるのも無駄ですが、本当にブログをやりたいならきちんと教えてあげるという感じです。

 

最後になりましたが、ブログについて興味を持っている人はまずは行動してみて下さい。

本の一冊でも買ってみて下さい。

話はそれからです。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る