ブログが続かないのはなぜだ?根気強く記事を更新しよう!


IMG_3942

早いものでブログを始めてもうすぐで一年が経ちます。

最初はいつまで続けよう!とかは考えていなかったのですが、気付いたらもうすぐ一年です。

 

途中で挫折しそうになった事は何回もあったのですが、ここまで続けられているのにはいくつかの理由があります。

もし、ブログの更新が長く続かない!とかブログに飽きてしまう!という人は参考にしてみて下さい。

 

そこまで役には立たないと思いますが、100人に1人くらいの役に立つ記事になれば嬉しいです。

ブログを長く続けるための秘訣」的な記事です.

SPONSORED LINK

ブログを運営して続けるということ

まずはじめに、ブログを運営して続けていくということについて。

ブログを始める動機は人それぞれだと思います。

 

私の場合は元々、アメブロでちょくちょくやっていたのですが、本格的にブログを運営しだしたのはWordPressでブログを作ってからです。

無料ブログだと、どちらかというとブログを運営するというよりブログサービスをやっている会社のサービスを利用するという面が強いと思います。

 

その反面、WordPressはドメイン代やサーバー代など多少なりお金が掛かりますし、最初にブログを立ち上げるまでに自分で色々と設定をしなくてはなりません。

一から自分のメディアを立ち上げる気分を味わえます。

 

そういった点がわたしは気に入って、今では自分のブログに愛着が湧いていますし、記事を更新するのが楽しいです。

ブログを運営して続けるという事は、自分の庭を育てていく箱庭ゲームみたいな感じですかね。

うまく育てられる人は作物を枯らさず収穫できますし、下手な人は作物を枯らしてしまい収穫ができない。

 

そして、ブログ運営を一年間続けるようになって気付いた、ブログ運営を続けるコツを書いていきたいと思います。

努力が勝手に続いてしまう。—偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクすぎる」努力術

ブログ仲間を作る

何でもそうですが、一緒に物事をやっていく仲間がいれば(自分だけ・自分から)やめるのはダメだと思うので長く続けられます。

私の場合も、元々ブログをやっている友人がいてその友人の勧めでWordPressでブログを始めました

 

始めた当初はそうでもなかったですが、やはりしばらくして更新が途絶えた時がありましたが、ここでやめて中途半端な人だなーと友人に思われるのも嫌だったので、ブログの質などはともかく続けることに集中しました。

 

その甲斐あってか、何とか細々とブログ運営を続けられています。

例えば、友達と一緒にブログを開始してもいいですし、ブログをやっている人にアプローチするのでも構いません。

一人だけでやっているんじゃないんだと思うのが重要だと思いますね。

少しずつの積み重ねが大事

ブログの記事っていい記事を書こうと精一杯頑張るのですが、やっぱり毎日それをできるかと言えばなかなか厳しいですよね。

例えるなら、新しいノートを買って最初の数ページはかなり綺麗に段落とかも揃えて書くのですが、次第にできなくなっていくのに似ています。

 

完璧を目指すと途中で挫折してしまうので、何より不細工でもいいので少しづつ記事を書き溜めていくのがベストです。

その中で検索にヒットする記事や、よく読まれる記事が出てくるとやる気が出てくると思うので、まずはちまちまと記事を更新しましょう!

 

欲を言えば、文字数は1000文字を超えるようにしましょう。

あまりに短い文章ばかりを更新していると、サイト全体の評価が下がってしまうんですよね。

スマホでも記事を更新できるようにする

今ではスマホでも記事を書けるようになっていますので、これを使わない手はありません。

勿論、PCよりは断然劣りますが、文章を書くだけなら全然不便はしません。

 

私のオススメは、文章をスマホでゆったりとした所や移動中で書いて、その後の編集はPCですることです。

ずっとパソコンに向かい合うというのが苦手な人でも、この方法なら書きやすいかもしれません。

WordPressでも色々なiPhoneアプリが出ていますが、文章を書くだけならするぷろとかがオススメです。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

インプットを増やす

ブログを書くことはアウトプットになるので、記事を書くにはインプットをしなければなりません。

 

インプットをする方法として、インターネット上から情報を収集したり、新聞を読んだり、本屋で流行っている本を探してみたりと色々あります。

何もないところから記事は書きづらいので、そのような方法で情報収集をしておくと日頃の記事の作成に役に立つと思います。

 

また他のブログを書いている人はどんな内容で書いているのかを参考にしてみるのもいいです。

インプットの量を増やせばそれだけ、書きたい記事を書けるようになります。

写真を撮るとブログを書きたくなる

写真を撮っているとブログに載せたくなるので、ブログが長続きしない人は普段写真をたくさん撮りましょう

写真を撮ること事によって、ブログに載せてみるか!となれば記事の作成も捗ります。

 

一番、ブログを続ける上で難しいのが「ブログに書くことがない!」ということです。

そんな時は、普段撮っている写真を参考にブログを更新するのがいいと思います。

まとめ

ブログを更新するのって義務化してしまうと、急にやる気が削がれてしまうので気ままに更新していきたいところですが、あまり悠長にしているとブログを塩漬けにしてしまいます。

わたしも一時期はブログを更新していない事がありましたが、他の人のブログを見たりしているとやっぱり自分もブログを続けようと思い、記事の作成に励みました。

なんだかんだでブログも200記事くらいになりましたが、まだまだですね。

 

塵も積もれば山となる

 

毎回のブログの成果は些細なものですが、半年経ち、一年経ち、三年経ちと時間を重ねればそれなりのものが出来てくるはずです。

コツコツ頑張りましょう。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る