カフェの喫煙席の必要性について非喫煙者が考えてみた


カフェ 喫煙

わたしはカフェでブログを書いたり、本を読んだりすることが多いのですが「喫煙席っていらなくない?」と思うわけですがどうなんでしょう?

わたしが非喫煙者という事でそういった考えかとも思いますが、カフェの経営するなら喫煙席とか作らないと思います。

だって、喫煙席しか空いていなくて帰っていく人が結構いますもん・・・

SPONSORED LINK

喫煙席の必要性について考えた

あなたはタバコを吸いません。カフェに入って席を探していると、禁煙フロアは一杯。

しかし、喫煙フロアは空いています。そのカフェに入りますか?入りませんか?

わたし(非喫煙者)なら入らない確率が高いと思います。

理由として、タバコ臭い&タバコの匂いで衣服が臭くなるなどです。

 

逆に、あなたはタバコを吸います。

カフェに入って席を探していると、喫煙フロアは一杯ですが禁煙フロアは空いています。

そのカフェに入りますか?入りませんか?たぶん入らないと思います。

カフェと言えば、たばこを吸いながらコーヒーでも飲んで休憩するところですもんね。

 

じゃあ、基本的に禁煙のカフェですが喫煙ブースがあればどうしますか?

席ではたばこを吸えませんが、席を立ち喫煙ブースに行けばたばこを吸えます。

それなら喫煙者でもカフェに入るんじゃないでしょうか?

ずーーっとタバコを吸っているわけでもないですし。

 

じゃあ、喫煙席っていらなくない?

 

と、思うわけですよ。今日も昼ご飯を兼ねてカフェに入って席に座っていると、結構な人たちが喫煙席しか空いていなくて帰っていくわけです。喫煙席は空いているのに。

機会損失よろしく、折角席が空いているのにもったいないなーってわけです。

じゃあ、いっその事全て禁煙席にしたらいいのにって。それじゃー喫煙者は来ないか・・・喫煙ブースあれば入るのか・・・

喫煙者と非喫煙者のクレームについて

喫煙者が「なんで禁煙席ばっかりなんだよ!」とクレームを入れる事もあるでしょう。

でも、うちは全面禁煙でやってますからって言ってしまえば喫煙者もそれ以上文句は言えなくなります。

 

逆に、非喫煙者が「なんで禁煙席なのにタバコ臭いの!?」とかクレームありそうですよね。

いくら分煙しているカフェでもタバコの匂いに敏感な人はクレームを入れてきます。

 

そう考えると、喫煙者と非喫煙者で言うと非喫煙者の方がクレームが多そうですよね。

嫌煙者という言葉があるくらいですから。

まとめ

わたし(非喫煙者)の意見ですが、全面禁煙席にして喫煙ブースを設けたらいいかなと。

店の設計上の問題もありますが、できるならそのようなカフェが増えたらなーと思います。

喫煙者が禁煙席に座る事はあっても、非喫煙者が喫煙席にわざわざ喫煙席に座る事って無いですもんね。席が空いていないとかじゃない限り。

以上、喫煙席の必要性についてでした!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る