デスク周りを片付けました!2014年も残すところあと僅か!


IMG_4143.JPG

SPONSORED LINK

2014年も残すところあと一ヶ月

今年もあと僅かですので、デスク周りを片付ける事にしました。

デスクの上に参考書やら、iPadやらMacBook Airやらを置いていたので自分で言うのもあれですが、かなり散らかっていました。

天才は机の上が散らかっている」というのを言い訳にして、単純に片付けていなかっただけです、はい。

 

という事で、デスク周りの整理整頓と雑巾でホコリを拭き、パソコンの画面もキレイにして、キーボードも拭いてと色々とキレイにしました。

折角なので、デスク周りの掃除についてまとめてみようと思います!

デスクの上には1円玉を置かない

これは片付けてみてビックリ。

デスクの上から1円玉が3枚も出てきました

 

500円玉が出てきたらちょっと嬉しい気もしますが、1円玉ばかりでした。

なぜ1円玉ばっかりあるのかと思ったら、Mac製品のマウスやキーボードなどは電池の交換の時、硬貨でつまみを開けると開けやすいのです。

なので、その度に1円玉が増えていったわけです。

 

今後は500円玉にしようと思います。

500円玉なら出てきた時に嬉しいですもんね。

というのは冗談で、仮に硬貨でつまみを開けるにしてもデスクの上には置かないようにします。

しっかりと貯金箱に入れます。

デスクの上には本を置かない

デスクを片付けているとプログラミングの参考書や雑誌などの本で散らかっているのがわかります。

読みかけの本がデスクの上にたくさん溜まっていくので、今後は読みかけだろうと何だろうとデスクの上には本を置かないというルールを作りました。

 

これで1円玉と本は置かないというルールができたので完璧でしょう。

それまではデスクの上に書籍の本立てを置いていましたが、それも除けました。

本は本棚へ

これは重要。

ホコリは溜まるもの。誇りは溜めるもの。

長い間というか一定の間、掃除をしないとホコリは溜まります。

なので、気が付いたときにはデスク回りの拭き掃除でもしたいもの。

 

それができれば苦労はしないんだけど。

ホコリは溜まっても、誇りは溜まらない現実

なかなかの名言です。

デスク周りを掃除する度にPCなどの配置を変えてみる

これは今回掃除してみて一番良かった事です。

デスクスペースというのは意外と配置を変えてみるだけで、やる気が出てきます。

 

もし、あなたが作業効率が下がっているならPCなどの配置を変えてみる事をオススメします。

普段と違う配置にする事によって気分転換にもなりますし、作業効率も上がるかもしれません。

まとめ

デスク周りを掃除しただけで記事を一つ書くという荒技のような気もしますが、気にしません。

2014年も残すところあと僅かなので、少しずつ掃除を進めていきたいものですね。

まずは身近なデスク周りから掃除を進めてみてはどうでしょう?

 

わたしからのアドバイスは『1円玉は置かない

これに尽きます。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る