宇和島フェリーに乗って八幡浜から別府に入りました!


宇和島フェリー

SPONSORED LINK

宇和島フェリーに乗り、八幡浜から別府へ入ります

前回の記事・・・【ノマドツーリング】二日目は広島から九州の別府を目指します!松山城・道後温泉編

 

そうして、松山観光を終えて本日中に九州に入りたかったのでバイクを飛ばして愛媛の西端、八幡浜まで行きます。

八幡浜から別府までは宇和島運輸フェリーというバイクでもいけるフェリーがあるのです。

 

こちらは乗用車はインターネットで予約できるみたいですが、わたしはバイクだったので電話での予約となりました。

予約も当日したので、バイクの台数が込み合っていなければ当日でも全然いけそうです。

夕方に八幡浜に到着後、ひとまず手続きを済ませておきます。

IMG_3895

諸々の項目を埋めて、受付に持っていきお金を支払えば簡単に手続きは終えられます。

わたしが行ったのが平日という事もあり、運輸関係の仕事の人が結構並んでいましたね。

もちろん観光とかの人もいたので、利用者は多いようです。

 

ちなみに運賃はというと・・・

八幡浜〜別府で旅客の運賃が2等(大部屋)3100円 + 二輪車750cc以上3700円 = 6800円でした。

【参考】宇和島運輸フェリー運賃表

IMG_3896

とりあえず、乗船の手続きを終えて一安心したので近くにある「道の駅みなとオアシス」でフェリーで食べるパンを買いに行きました。

石窯で焼いたパンを買ったのですが、お腹が空いていたので写真を取るのを忘れました・・・

IMG_3900

バイクで初めてのフェリー乗船!

IMG_3902

バイクで初めてフェリーに乗船する事ができました!

写真のようにバイクを固定するので、船が揺れても大丈夫。

 

ちなみにバイクはわたしだけでしたが、自転車も乗船できるようですね。

運賃を調べてみると、自転車を乗せると1030円です・・・ちょっと高いような気もしますね。

そして、船内で荷物を置いて先ほど買ったパンを食べて寛ぐことに。

IMG_3903

船内にはフリーWifiがあるので、MacbookAirを出してブログを書きます。

フリーWifiのパスワードは船内に書かれていたり、パスワードなしだったりするので簡単に接続できます。

ただし・・・

 

めちゃくちゃ遅い!!

 

わたしの他にフリーWifiに接続している人もいるとは思いますが、それにしても遅すぎてネットどころじゃありませんでした。

という事で、iPhoneとMacをうまく使いながらブログの記事を書いていました。

こういう事もあるので、旅をしながら生活をするって適応能力が必要だなーと感じました。

 

そして、無事に大分の別府に到着し、バイクであらかじめ予約しておいた宿へ向かいます。

 

別府ゲストハウスというところで、大部屋にベッドがいくつかあるという所謂バックパッカーなどが泊まる素泊まりの宿です。

わたしの様にバイクで来ている人もいれば、海外からのバックパッカーもいたりとなかなか面白いゲストハウスですが、その日もロビーに外国人がいましたね。

 

やっぱり海外に旅行する時はなるべく宿泊費を抑えたいとは思うので、ゲストハウス・ドミトリー(相部屋)の評判のいいところを調べておきたいですね。

別府ゲストハウスさん評価もよかったし、実際に泊まってみても汚らしい宿という事でもなく、快適に一泊過ごせました。

お値段なんと・・・1500円

IMG_3905

IMG_3904 相部屋はこんな感じで、わたしが泊まった日は4人くらいだったと思います。

長期間泊まっている人もいるのかな?部屋割りなどはよくわかりませんが、男性相部屋でこんな感じです。

 

他にも女性相部屋や外国人相部屋などもあるみたいです。

本日はバイクで結構走って疲れたので、近くにある銭湯に行くことに・・・

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る