【トレーニング】自宅で筋トレをするときに使いたいダンベル5選


ダンベル 自宅

どうも、筋トレブロガーのしらいです。

今日は、「自宅で使いたいダンベル5選」ということでいろいろと調べました。

 

わたしは今でも自宅でダンベルを使って筋トレをしているのですが、自宅で使っているダンベルは10kg×2個ですね。

先日、筋トレの記事も書いたのですが参考までに。

【参考】プロテインなし!ジム通いなし!一年間自宅で筋トレをした結果!

SPONSORED LINK

自宅で筋トレをするときに使いたいダンベル5選

アーミーダンベル 10kg×2個セット

 

このタイプのダンベルのメリットは、錆びないという点ですね。

ダンベルってよくある鉄タイプのやつはけっこう錆びてしまうことがあるんですけど、このタイプは錆びないのでいいです。

あと、ダンベル自体が丸みを帯びているので足をぶつけてもそこまで痛くないです。

わたしがいま使っているダンベルは足をぶつけるとめちゃくちゃ痛いです。

IROTEC ダンベル40kgセット

 

わたしが現在使っているタイプのダンベルです。

いわゆる、足をぶつけると痛いダンベルですね。

こちらは20kg×2個なので、けっこうな負荷で筋トレができるので自宅で本格的に筋トレをするなら、このくらいの重量があればベストです。

Amazonベーシック ダンベルセット

 

こちらは、比較的軽めの女性向けのダンベルですね。

0.9kg、1.4kg、2.3kgが2個ずつなのですが、フィットネス用に女性が使うのに向いていますね。

FIELDOOR カラーダンベル ゴムコーティング

 

こちらは、Amazonで人気のあるカラーダンベルですね。

カラーや重さのバリエーションが豊富なので、人気なのでしょう。

カラーは5色、重さは1kg〜5kgまでと選べます。

FIELDOOR  ケトルベル 20kg

 

こちらは、ケトルベルというタイプのダンベルです。

ケトル(やかん)タイプということで、普通のダンベルとは違い持ち手がついています。

ケトルタイプのダンベルトレーニングも流行の兆しがあるようですね。

おまけ

自宅で筋トレをする場合でも、ダンベルだけあれば一応はできますが、他にもあるといいものをおまけとして紹介します。

ヨガマット

 

自宅でダンベルをする場合だと、ヨガマットがあった方が良いですね。

座ってしたり、仰向けになってする場合にヨガマットがあるとはかどります。

フラットベンチ

 

フラットベンチは、ダンベルで大胸筋のトレーニングをするときなどに便利です。

その他にもフラットベンチを使っておこなうトレーニングもあるので、自宅にあるといいですね。

まとめ

自宅で筋トレを始めようと思ったときに、まず思いつくのがダンベルを使ったトレーニングでしょう。

そのようなときに、どんなダンベルを、どのくらいの重さで、するのかを事前に知っておくといいですね。

 

自宅でダンベルを使ってトレーニングをするときの参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る