今日はまーく・ざっかーばーぐの誕生日!Facebookがわたしに与えた影響を振り返ってみる!


なんとなくFacebookを眺めていると一つのタイムラインが目に入ってきた・・・

スクリーンショット 2015-05-14 22.48.07

今日はFacebookの創業者のMark Zuckerbergの誕生日なんだ。

誕生日:1984年5月14日・・・

一つだけしか歳が変わらない!!

Facebookの創業物語は映画や書籍で読んだ。

ソーシャル・ネットワーク [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-12-21)
売り上げランキング: 7,307

 

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 16,327

 

起業の創業ストーリーは面白い。

そんな意味も込めて、当ブログのタイトルは「気ままに起業物語」にした。

Facebookというツールがわたしに与えた影響について振り返ってみようと思う。

SPONSORED LINK

時代はmixiからFacebookへ

当時、大学生だったわたしはmixiをやっていた。

その時のmixiは飛ぶ鳥を落とす勢いで「SNSすげー!!」という感じだった。

しかし、数年もするとmixi離れが加速していき、代わりにFacebookが流行ってきた。

すでに海外ではFacebookが主流だったようだが、日本ではmixiが流行っていたので「Facebook?mixiで充分でしょ?」そんな人が大半だったと思う。

それが一気にmixiからFacebookにみんな移行した。

なぜなんだろう?

海外のサービスをこれほどまでに浸透させるFacebookの魅力は?

 

Facebookの魅力はわからないけど楽しい

Facebookの魅力は?と言われると、特に出てこない。

友達がやっているからやっている。

Facebookをやっていれば連絡の手段として使える。

色々といい点はあると思うけど、魅力は?とまで聞かれると困ってしまう。

 

そして、その時にFacebookはすでに生活の中でのインフラを確立しているんだなと感じた。

どこかで人に出会い、「Facebookやってる?」と会話した事のある人は多数だと思う。

Facebookで繋がれば追々、連絡を取れるのでわざわざ電話番号を交換する事もない。

そんなFacebookで繋がっていれば安心という構図が出来上がっているのがすごいし、手段としてFacebookが活用されているのがさらにすごい。

 

先日も沖縄のゲストハウスに泊まった時に、ゲストハウスの人と仲良くなりFacebookで繋がる事になった。

ちょっと昔なら電話番号を交換したりして、連絡先を交換していたと思う。

しかし、今はFacebookで繋がる方が手っ取り早い。

便利な世の中ですね。

 

Facebookの信頼性

一般的にというか大抵のSNSは出会い系として使われる事がかなりある。

mixiもそうだったし、その他のSNSも然り。

しかし、Facebookは実名制を取っていたので出会い系としてはあまり流行らなかった。

Facebookも出会い系として使われていたらここまでは流行らなかっただろう。

そりゃーFacebookを出会い系として使っていたらバレた時に大変だ。

ネット上のおふざけでは済ませられないのは目に見えている。

他にも色んな要素があって、他のSNSよりはFacebookの信頼性は高いと思われる。

 

Facebookの拡散性

Facebookにはいいね!とシェアがある。

誰かのアップした投稿にいいね!をしたり、共有したい投稿があればシェアしたりする。

いいね!した投稿が他の自分の友達に共有されたりもするので、Facebookの拡散性はすごい。

どこぞの誰かが彼女ができました!と投稿したのを、自分の友達がいいね!すればタイムラインに出てくる事だってある。(実際にあった)

そして、わたしはどこの誰とも知らない人が彼女ができた事を知る。

思わず、いいね!してあげようと思ったがやめておいた。

 

そんなFacebookの拡散性というのはすごい。

ある意味で素晴らしいし、ある意味でこわい事かもしれない。

 

そんな拡散性ですが、当ブログのFacebookページもあっていいね!してもらったりしてブログの認知度を高めていきたかったりする。

拡散性、ばんざい!

 

これからのFacebook

もうFacebookを使い始めて、6〜7年くらい経つと思うがこれからのFacebookはどうなっていくのだろう。

最近は広告が増えてきたようにも思うが、それが今後悪化していくのか改善していくのか。

ユーザーの大半は広告の表示なんて好きではない。

それはマーク・ザッカーバーグもわかっていると思う。

しかし、Facebookのサーバー代でもかなり掛かっていると思うのでそこはうまくやって欲しい。

 

SNSとしてこんなに長い期間ユーザーに使われるというのは本当にすごい事。

Facebookを通じて、出会った仲間もいる。

Facebookを通じて、仲良くなった旧友もいる。

Facebookを通じて・・・

 

Facebookと共に20代を過ごし30代に突入したわたしですが、今後もFacebookを使っていくことでしょう。

Facebookが世界をより良いものとしていけるように応援していきたい。

Happy Birthday!!


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る