メルカリやラクマやモバオクでの梱包方法や配送方法のまとめ


フリマアプリ 梱包

最近、フリマアプリで物を売ったりするのが楽しくてやっていますが、『梱包方法』や『配送方法』はけっこう困りますよね?

わたしは過去にネットショップをやっていたこともあり、一通りの梱包や配送について熟知しているので今回はそれらをまとめてみようと思います。

梱包方法については基本的にはずっと同じだと思いますが、配送方法についてはそれぞれの会社によって変わったりもするので、現時点での配送方法ということでご承知ください。

それでは、いってみましょうー!

フリマアプリでの梱包について

フリマアプリを使っている人は、どちらかというと小型のものや中型のものを梱包して送ったりしている人が多いのかなと思います。例えば、ゲームだったり、アクセサリーだったり、洋服だったりするでしょう。

大きさや形によって変わってきますが、わたしが基本的に梱包するときのやり方を紹介したいと思います。

プチプチ(包装緩衝材)

 

大抵のものはプチプチで包んでいきます。中型のものなら、プチプチで包んでダンボールに入れたり、プチプチに包んでストレッチフィルムを使ったりします。

ストレッチフィルム

 

あまり馴染みのないものかもしれませんが、けっこう役に立ちます。プチプチで包んたあとに、ストレッチフィルムで包むとかなり梱包がしやすいです。ストレッチフィルムはサランラップのようなもので、何回か包めばしっかりと梱包ができます。

荷崩れしやすいものなどは、ストレッチフィルムを使うことで固定ができるのでおすすめですね。

梱包テープ

 

兎にも角にも梱包するにはテープが必要ですが、透明なものを使うほうがベストかなと思うので、透明の梱包テープは買っておいて損はないのかなーと思います。

 

そして、テープカッターがあると切りやすいので、買っておくことをおすすめします。

ダンボール

 

やっぱり梱包に必要なのが、ダンボールですね。スーパーなどへ行ってももらえるので無理に買う必要はないです。小さいタイプのものなら、100均のダイソーなどにも売っているので、チェックしておくといいでしょう。

新聞紙

新聞紙はダンボールに入れるときに、空いたスペースに入れたりして使う場合もあります。ダンボールの中の空間がありすぎると、配送中に中の商品が傷ついたりする場合もあるので、新聞紙を活用して空間をなくすようにするといいですよ。

紙袋

洋服などを梱包するときに紙袋に入れてテープでしばってという簡易的な方法で、商品を送る人もいるかと思います。買い物に行ったさいにもらった紙袋などを残しておいて、梱包用に取っておくと役に立ちそうですね。

 

以上、梱包方法についてでした。梱包するものによってかなり変わってきますが、大事なことは「商品を受け取った相手が自分ならどうか」というのを意識しておくといいでしょう。

あまりに過剰に梱包してもいけませんし、逆に簡易的に梱包しすぎて不快に思われてもいけません。自分が受け取って不快に思わないであろう範囲で梱包するのを心掛けましょう。

SPONSORED LINK

フリマアプリでの配送方法について

フリマアプリで出品して売れると、梱包して配送先を選ばなければなりません。どこを選ぼうか?ということで、郵便局、ヤマト運輸、佐川急便あたりがメジャーかと思います。

それぞれの会社にいくつもの配送方法があるので、迷ってしまいますが少しづつ紹介していきます。

小さいものなら郵便局の定形外郵便

【CHECK】定形外郵便の料金|日本郵便

日本郵便の定形外郵便は重量制なので、荷物の重さによって料金が分かれてきます。小さいものでとにかく送料を安くしたいなら定形外郵便の一択かなと思います。

とにかく安く済むので、メルカリなどでも定形外郵便を利用している人も多いことかと思います。ただ、定形外郵便は追跡サービスがないので、万が一商品が無くなっても配送履歴が残らないためリスクもあります

紛失の保障などもないため、高価なものや大事なものを送る場合にはおすすめできませんね。

とにかく簡単に送りたいならレターパック

日本郵便から販売されている「レターパック」という商品があります。これは封筒のようなものに入れて宛名を書き、ポストに投函するだけで簡単に送られます。

【CHECK】レターパックプラス&ライトの料金とサービスの比較一覧!

フリマアプリでの配送方法について

フリマアプリだと「送料込み」にしている人も多いんじゃないかと思うんですけど、意外と送料って高いんですよね。

フリマアプリに出品するものって安価なものが多い印象なんですけど、送料込みにしているとやっぱり利益がかなり減ってしまうんですよね。

そういうわけで、フリマアプリ向けの配送方法をまとめてみましょう。

  1. 定形外郵便物
  2. はこBOON
  3. メルカリ便・ラクマ定額パック
  4. スマートレター

小さくて軽いものならかなり安い「定形外郵便物」

日本郵便の定形外郵便物は『重量制』となっているので、軽いものなら定形外郵便で送った方がお得ですね。

フリマアプリ 送る

定形外郵便のポイントとしては、三辺合計90cm以内の軽いものならお得といった感じです。

荷物の重さで決まる「はこBOON」

逆に、容量が小さくてもある程度の重さのあるものなら、オークションなどの配送で人気のある「はこBOON」という選択肢もあります。

例)東京都からの発送の場合

フリマアプリ はこBOON

例えば、2kgのものを送るなら、定形外郵便物なら870円はこBOONなら494円〜1112円なので場所によってはこBOONの方が断然お得です。

はこBOONのポイントとしては、軽くて大きいものならお得といった感じですね。

メルカリ便・ラクマ定額パック

それぞれがヤマト運輸と提携している発送方法ですが、料金は全国一律でネコポス195円、宅急便コンパクト380円となっています。

【参考】らくらくメルカリ便の送料

【参考】ラクマ定額パックの送料

けっこう活用ポイントがあります。

  1. 匿名配送が可能
  2. 送り状をプリントアウトできる
  3. 送料を販売利益から差し引きできる

小さくて薄いものなら「スマートレター」

フリマアプリ 送る

上記のようなものは、スマートレターが一番送りやすいのかなと思います。

  1. 全国一律180円
  2. 厚さ2cmまで
  3. 重量1kgまで
  4. A5ファイルサイズ

【参考】スマートレターの値段は180円!賢く使って荷物を送ろう!

スマートレターをストックしておいて、宛名を書いて、ポスト投函するだけなので、かなり簡単に送られるのが特徴。

まとめ

フリマアプリを利用していると、商品の梱包方法や配送方法に困るのでまとめてみました。

送料込みで損をしすぎている人」は是非、参考にしてみてください。

 

  1. 小さくて軽いもの→定形外郵便
  2. 軽くて大きいもの→はこBOON
  3. 送りやすい→メルカリ便・ラクマ定額パック
  4. 小さくて薄いもの→スマートレター

このような感じですね。発送方法はかなりの種類があるので迷ってしまうところです。

ポイントとしては、『大きさ』『厚さ』『重量』『届ける場所』で発送方法を吟味するということですね。

 

大きい・厚いものなら、はこBOONとかの方がお得ですし、薄いものならスマートレターとかの方がお得、小さくて軽いものなら定形外郵便、遠い場所なら全国一律料金のもの、などなど・・・

ぜひ、自分に合った発送方法を探してみてください!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る