WordPressの不正アクセス対策にGoogle Authenticatorを追加しよう!


full__17_

ふと、WordPressのセキュリティ対策をあまりしていない事に気が付きました。

これやばくない?

と今更ながら思ったので、取り急ぎ不正アクセス対策をしてみました。

今回導入したのは「Google Authenticator」です。

いわゆる、二段階認証というやつでWordPressのログイン画面にもう一つパスワードを入れるようにするものです。

そのパスワードも毎回変更されるのですが、それをスマホと連携してセキュリティのレベルを上げるというやつです。

Facebookなどもコードジェネレーターと言って、新しい端末などからログインする場合に番号が必要になる、あれです。

という事で、導入しましたので軽く説明をしていこうかと。

WordPress × Google Authenticatorの方法!

参考サイト:【Google Authenticator】で、ワンタイムパスワードをWordPressログイン時に適用する手順|ゆとり世代のブログ運営論

大まかな流れで言うと・・・

  1. スマホ(iOSやAndroid)にGoogle Authenticatorのアプリを入れる
  2. WordPressでGoogle Authenticatorのプラグインを追加して、有効化
  3. WordPressのユーザー⇒あなたのプロフィール
  4. Google AuthenticatorをActiveにして、Secretのコードをスマホアプリに入れるかQRコードをスマホで読み取る。

以上で完了です。

スマホのアプリの方には、認証コードがあるのでWordPressのログインの際に使います。

スクリーンショット_2015-07-26_15_25_54

導入するとログイン画面はこんな感じになります。

ユーザー名+パスワード+コードが必要となります。

これで不正アクセスへのログイン対策ができます。

まとめ

  1. スマホ(iOSやAndroid)にGoogle Authenticatorのアプリを入れる
  2. WordPressでGoogle Authenticatorのプラグインを追加して、有効化
  3. WordPressのユーザー⇒あなたのプロフィール
  4. Google AuthenticatorをActiveにして、Secretのコードをスマホアプリに入れるかQRコードをスマホで読み取る。

導入するのも割と簡単なので、まだ不正アクセス対策をしていない人にはおすすめの方法です♫


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る