【草刈り機の比較一覧】おすすめの機種と電気&燃料の違いを紹介


草刈り機 比較

どうも、先日空き地の草刈りをしてきた”しらい”です。空き地と言ってもなかなかの敷地で丸一日、草刈りをしていたら熱中症になりかけました。軽度の熱中症だったのかもしれません。

熱中症対策は、こまめに水分を取ったり、帽子をかぶったりしておきましょうね。炎天下の中の草刈りなんて死に行くようなもんですから・・・

 

熱中症の話しは置いといて、今日はみんな大好き『草刈り機』の比較記事でございます。わたしが先日使っていた、草刈り機は、エンジンタイプのものでした。エンジンタイプは、混合燃料で動かすのでオイルがいります。燃料が無くなってきたら、また補充したりとけっこう手間が掛かるんですよね。

逆に、電動タイプは電気で動かすので継続して使用できます。ただ、パワーがちょっと弱い・・・

 

というわけで、電動式・エンジン式の草刈り機のメリット・デメリットなどを紹介しつつ、草刈り機の比較をしていきたいと思います。

いってみよう!

SPONSORED LINK

草刈り機のタイプを比較してみた

草刈り機って言ってますけど、製品の名前的には『刈払い機』と言います。まあ、草刈り機の方がわかりやすいので、今回は草刈り機と呼ぶことにします。

草刈り機には、主に「電動式」と「エンジン式」があります。それぞれの特徴を紹介していきましょう。

電動式の草刈り機

電動式の草刈り機にも値段によって性能は変わってきますが、一般的に次のような特徴があります。

  1. 電動モーターでコード式のタイプ
  2. 騒音が少ない
  3. 振動が少ない
  4. コンセントが必要
  5. エンジン式と比べるとパワー不足

このような感じですね。特筆すべきは、騒音が少ないという点と、エンジン式と比べてパワー不足という点です。

これは、やっぱり電動式とエンジン式の用途の違いですね。電動式のタイプだと、自宅の庭の草刈りやちょっとした空き地の草刈りに向いています

逆に、自宅の庭がよっぽど草木で覆い茂っているとかじゃない限り、電動式で十分だと思います。ホームセンターとかでも電動式がメインで売っているところが多いですね。

そして、電動式にもコード式充電式があります。コード式はコードが届くのであれば充電不要なので使いやすいかもしれませんが、やはり充電式の方がコードが邪魔にならずに草刈りができるので、充電式の方が使いやすいですね。

 

充電式だと、高儀のものがおすすめです。連続使用時間約25分なので、予備のバッテリーが必要ですが、18Vでパワーもあります。

 

コード式だと、RYOBIのものが人気ですね。パワーのタイプも様々あるので、草刈りをする面積や芝生のお手入れなのか、覆い茂った庭の雑草なのかなど、自分に合ったタイプを選びましょう。

 

 

 

エンジン式の草刈り機

エンジン式の草刈り機にも、特徴があるので紹介したいと思います。

  1. パワーが大きい
  2. 騒音が大きい
  3. 振動が大きい
  4. 混合燃料やガソリンが必要
  5. 連続使用時間が長い

道路の脇などで「ウィーン!!」と草刈りをしているやつは、エンジン式の草刈り機です。ほとんどの人が聞いたことのある音かと思いますが、それだけ騒音がすごいです。中には比較的静かなものもあるかと思いますが、エンジン式なのでやっぱり騒音はします。

ただ、パワーと連続使用時間を考えて、ある程度の敷地の草刈りをするならエンジン式の草刈り機一択だと思います。いちいち、コードを使ったり、充電器を使ったりする手間を考えるとそうなります。

 

エンジン式は様々あるので、紹介していきたいと思います。

マキタの2スト刈払い機は使いやすいですね。電動工具で有名なマキタですが、刈払い機でも性能は良いのでおすすめです。

 

リョービの2サイクルのエンジン刈払い機。連続運転時間約70分と長持ちします。リョービは黄色が目印ですね。

 

マキタの4ストのエンジン式刈払い機。4ストは、2ストに比べて騒音が小さいようですがエンジン式なのでそこまで大差はない?そして、4ストは混合燃料を使う必要がないので、ガソリンのみでいけるのも特徴ですね。

 

2スト用の混合燃料

 

混合計量タンク

 

草刈りの時にあるといいもの

草刈り機 比較

安全対策のグラスか面

 

 

熊手

 

替え刃

 

 

 

その他

 

まとめ

草刈りをするにもなにかと道具がいるのですが、いざ草刈りをしようと思っても「道具がない!あれがない!これがない!」ってなっちゃうんですよね。

そういうことができるだけないように、要りそうなものをまとめてみました!他にも、暑い時期にやる場合ならクーラーボックスに氷を入れてお茶やスポーツドリンクを持っていくのがおすすめです。やっぱり喉が渇きますからね。

 

自宅の庭とかだったら、電動式で十分ですね。エンジン式だと騒音がうるさいですし。エンジン式は、空き地や敷地の広いところで使い易いです。用途に応じて草刈り機を買えば大丈夫ですね。

 

というわけで、草刈り機についての記事でした!

間違っている点やこれがあったらいいよ!というものがあれば、コメント頂ければ幸いです。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る