iMacを分解するときに使った工具などを紹介してみる


imac 分解

どうも、apple製品好きのしらいです。

最近、友人にimacのジャンク品をもらったので、「分解して遊んでみるかー」って感じでやることにしました。

imacの分解のやり方を覚えておけば、例えば「HDDをSSDに交換する」こともできるので、覚えておいて損はないでしょう。

ちなみに、このもらったimacにはHDDが入っておりませんでした(泣)

それでは、解体作業いってみましょー!

SPONSORED LINK

iMacを分解する手順

それでは、iMacを分解していくのですが、Windowsの様にプラスドライバーでほいほいと分解というわけにはいかないのがMac製品。

じゃーどうやってやるのか?わからないなりにネットで調べて、分解したので手順をご紹介していきたいと思います。

画面を吸盤を使ってポイッと取る

imac 分解

imacの画面・液晶のカバーを取ると、中の筐体をいじくれるのですが、なんでもいいので吸盤を使って取ることができますよ。

自分はコーナンで買いました!

思っていたよりもすごーく、簡単に取れました(笑)

追記)中には取りにくいものもあるので、大きめの吸盤の付いた取っ手で外す必要があります。

 

imac 分解

imacの液晶のカバー?を取るとこんな感じになります。

ここから液晶と本体を留めているネジを外していくのです。

作業的にはそんなに難しいことではないので、誰でもできると思います。

iMacはT8のトルクスドライバーでネジを外す!

imac 分解

mac製品は、プラスドライバーで簡単に分解できないのも特徴。

ネジのほとんどがT8のトルクスドライバーで外す必要があるので、これはホームセンターやネットで買うことになります。

 

わたしは精密機器用のセットを買いましたが、2000円ほどでした。

 

まず、カメラの横にあるコネクタを外します。ピンセットがあれば取りやすいですね。

imac 分解

そして、T8のトルクスドライバーでネジを外していきます。

全部で12本のトルクスネジで留められていました。

imac 分解

imacの下部にあるメモリスロットの蓋はプラスドライバーで外していきます。

imac 分解

そして、ネジを外すと液晶と本体を離すことができます。

imac 分解

ここまでくれば、HDDをSSDに交換したり、内部の埃を取ったりと色々できます。

まだ勉強中なのでmacの仕組みも勉強していかないと・・・

まとめ

このような感じで意外と簡単にmacを分解することができました。

分解したからどうなんだって感じですが、やってみるとけっこう楽しいですよ。練習がてらにiMacを分解というわけにはいかないので、SSDに交換する場合など慎重に作業しないといけませんね。

 

次回の分解シリーズはiPhoneでもやろうと思います(笑)目指せ分解屋!それでは!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る