iPhoneのカメラ機能をマスターして写真を楽しく撮ろう!


IMG_4412

(神戸・元町にある大丸)

iPhoneのカメラ機能がiOS8からグッと幅広く使えるようになったので、まとめてみました!

個人的にiPhoneで写真を撮ってブログに載せる事が多いので、ぜひともiPhoneのカメラワークは抑えておきたいところ。

スマホでも十分綺麗な写真を撮る事ができるので、写真・動画を含めて知っておいた方がいいiOS8の新しいカメラ機能を!

iPhoneでいい写真を撮る魔法のテクニック (エクスナレッジムック)

SPONSORED LINK

iOS8から使える新しいカメラ機能

iOS8から新しく「タイマー機能」「スローモーション機能」「タイムラプス機能」などが追加されたので、iPhoneユーザーは是非iOS8にアップグレードして使ってみましょう!

それでは個別にその機能を紹介していきます。

タイマー機能

タイマー機能はカメラ画面の上部にあるタイマーアイコンを押すと使えます。

タイマーの時間はデフォルトでは「オフ」になっていますが、「3秒」と「10秒」が設定可能です。

 

好みの時間に設定をして、シャッターボタンを押すと背面ライトが1秒毎に光りカウントダウンをしてくれます。

タイマー機能を使う場面と言えば・・・

カップルでiPhoneを固定して撮ったり

グループでiPhoneを固定して撮ったり

誰かに撮ってもらうのができない時に使える機能ですね。

 

[JOBY]グリップタイト ゴリラポッド(チャコールグレー)【特価品】

価格:2,400円
(2015/5/13 23:32時点)
感想(0件)

こんな感じの三脚もあるので、ひとつ持っておくと便利です。

ちなみに、このタイプの安いものは強度が弱めなのであまりオススメできません

スローモーション機能

これは撮影した動画をスローモーションで保存する事ができる機能です。

撮影した前後は通常で、中盤の動画がスローモーションになります。

また音声もスローモーションになるので、工夫次第で面白い動画を撮る事もできそうですよ!

タイムラプス機能

タイムラプス機能とは、長時間撮影した映像を短縮して編集してくれる機能です。

スローモーションの逆ですね。

タイムラプス機能を使って楽しい動画を撮ってみましょう!

まとめ

iPhoneはOSが更新される度に新しい機能が追加されたりもするので、iPhoneを使っているなら新機能は知っておくとGOODですね♫

iPhoneは高性能なので、全ての機能やアプリを使いこなすのはかなり難しいですが、初歩的な機能を知っておくだけで便利なのでまた何か気になる機能があれば紹介したいと思います!

最近では、「おやすみモード」や「Spotlight機能」を紹介しましたがこちらも便利ですよ^^

【参考】iPhoneのおやすみモードを使いこなそう!寝る時はおやすみモードで!

【参考】iPhoneを使っているならSpotlight検索をマスターしよう!


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 06日

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る