鹿児島にある硫黄島での民宿探しと天然温泉「東温泉」への行き方


東温泉 行き方今回、鹿児島の離島へ行こうということでたくさんある離島の中から「硫黄島」へ行くことにしました。

鹿児島にある硫黄島は、天然温泉である「東温泉」が有名で、秘湯温泉として秘湯マニアの人たちが訪れています。

壮大な海を眺めながらの露天風呂を満喫したい人は、ぜひ訪れてみることをおすすめします。

また、「硫黄島の手紙」の映画の硫黄島とは別の島となっているのでご注意を!

映画の硫黄島は東京都にありますよ!

SPONSORED LINK

硫黄島へのアクセス

三島フェリー

硫黄島へは、鹿児島空港から空港バス(1250円)に乗り、「天文館」(鹿児島一の繁華街)で降ります。鹿児島港から三島フェリーで約3時間半となっており、料金は3600円の往復で7200円です。

三島フェリー(朝8時からチケット販売開始)は、竹島→硫黄島→黒島の順番に停泊し、毎日出航というわけではないので、日程に合うフェリーに乗りましょう。

【参考】フェリーみしま運行状況|鹿児島県三島村

わたしが行った硫黄島までのプラン

1日目に鹿児島空港から鹿児島港近くのゲストハウスに泊まり、2日目の朝にフェリーのチケットを購入し、乗船。昼過ぎに硫黄島へ着き、民宿へ、という感じでした。

フェリーの時間も約3時間半と長いので、お弁当などお昼ご飯を用意するのをおすすめします。

硫黄島の民宿の探し方

硫黄島 孔雀の里

(わたしが泊まったマリンハウス孔雀の里)

硫黄島にある民宿は限られており、予約していかないとフェリーに乗ったものの宿がない!ということになりかねません。

あらかじめ硫黄島にある民宿へ予約の電話を入れ、予約できてからスケジュールを組むと良いでしょう。(フェリーとの兼ね合いも考えて)

硫黄島にある民宿は以下の5つです。

  1. 民宿ガジュマル
  2. 民宿硫黄島
  3. マリンハウス孔雀の里
  4. 島宿ほんだ
  5. みゆき荘

以上の5つとなっており、時期によってはすべて埋まっていることもあるそうなので、早めに予約しておくことをおすすめします。

部屋数(収容人数) Wi-Fi 車両貸出 電話番号 料金
民宿ガジュマル 5部屋(38人) なし あり 09913-2-2105 電話
民宿硫黄島 7部屋(25人) なし なし 09913-2-2155 6500円〜(一泊二食)
マリンハウス孔雀の里 3部屋(15人) あり あり 09913-2-2028 7000円(一泊二食)お弁当付き
島宿ほんだ 7部屋(30人) あり あり(3000円〜) 09913-2-2102 6500円〜(一泊二食)
みゆき荘 4部屋(20人) あり あり 09913-2-2116 電話

わたしは、何軒か民宿に電話して満席のところもありましたが、「マリンハウス孔雀の里」で宿を取ることができました。

部屋も綺麗な和室で、料理も美味しくて、民宿のお母さんもやさしくて大満足でした。

お母さんが港まで迎えに来てくれていたのに、気付かずに宿に先についてしまいました・・・お母さんすいません!

どの民宿も部屋数は限られているので、早めの予約が吉ですね。

硫黄島

(孔雀の里で晩御飯。美味しすぎました。)

東温泉への行き方

東温泉 行き方

(絶景の露天風呂に入れるのが東温泉)

硫黄島へ来たら行きたいのは、天然温泉である「東温泉」でしょう。噴煙を上げている硫黄岳の麓に、地元の方が温泉に入られるように整備してあり、とてもいい天然温泉です。

硫黄島港から徒歩で約40分とけっこう歩いていかなければなりません。

おすすめはやっぱり民宿で車を借りていくのが一番良いです。

わたしと友人は歩いて行きましたが‥かなり疲れました(笑)湯加減もちょうど良く、海を眺めながら温泉に入られる最高のロケーションです!

東温泉は夜に行くと星空がすごい!

東温泉 星空

東温泉は、昼間に行けば壮大な海と眺めを堪能できます。

そして、さらに夜に行くと…満天の星空の下で温泉に入ることができます!

これは「人生で一度は行ってみたい場所ベスト10」に入りました(笑)

周りになにも灯りがないので、星空がめちゃくちゃ綺麗に見えます。都会にいると味わえない絶景が硫黄島なら味わえます。

夜なので民宿のクルマを借りていき、灯りを照らしながら進んでいくと良いでしょう。

ただ、昼間に一度東温泉へ行って場所を把握していかないと、暗すぎて多少迷うかもしれないのでご注意を!

硫黄島のその他の魅力

硫黄岳

(硫黄島をぐるっと上から見た写真)

硫黄島は硫黄岳がありますが、わたしが行ったときは硫黄岳付近は危険のため行くことができませんでした。(ガスが噴出していることもあり当分は行けなさそう)

硫黄島には野生の孔雀がたくさんいる

硫黄島 地図

硫黄島には野生の孔雀がたくさんいて、わたしが滞在していた時も道を歩いているといました!

思っていた以上に大きかったので、野生で普通に歩いているを見るとちょっとビビります。

すぐに逃げてしまいましたが、なかなか野生の孔雀を見ることはないので、ぜひ探しに行ってみましょう。

恋人岬

硫黄島 恋人岬

山側に登っていくと「恋人岬」という景勝地があります。道中には牛の牧場があったり、硫黄島の町を見下ろせる絶景があるのでおすすめです。

こちらも距離的には港から約50分くらいなので、けっこう遠かったです。

硫黄島の自然を感じながら、時には野生の孔雀に遭遇したりと楽しめるのでぜひ行ってみましょう。

硫黄島はジャンベで有名な島

硫黄島 ジャンベ

みなさん、「ジャンベ」って知っていますか?

ジャンベとは、アフリカで伝統的に演奏されている片面太鼓で太鼓の音色を心地よく奏でることができる楽器です。

このジャンベですが、なんとアジア初のジャンベスクールが硫黄島にできたということもありジャンベで有名な島となっています。

【参考】ジャンベ|Wikipedia

三島開発総合センターの温泉!

三島開発総合センター

港からほどなく歩くと、「三島開発総合センター」という建物があります。

ここでは硫黄島での催し物や展示物があったりするのですが、男女浴室の温泉があり、たしか観光客は100円で入ることができます。

少し前までは無料だったみたいですが・・・

営業日は、火曜・木曜・土曜で、8:30~17:00となっています。(季節により変更があるかも)

かなり安価で温泉に入られるので、おすすめですよ!

鹿児島の硫黄島・まとめ

硫黄島での滞在は一泊二日と短かったですが、なんとかほとんどの観光地を回れたのでよかったです。

旅の目的でもある秘湯「東温泉」にも良い天気の中、訪れることができてよかったです。

 

硫黄島へはフェリーの運航状況や天気など、運に左右される場合もありますが、とても良いところなのでおすすめです。

以上、「鹿児島にある硫黄島での民宿探しと天然温泉「東温泉」への行き方」でした。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る