iPhoneのおやすみモードを使いこなそう!寝る時はおやすみモードで!


a1370_000422_m

iPhoneには「おやすみモード」という便利な機能があるのを知っていますか?

寝る時などに使えば、LINEの通知で起こされる事や真夜中の電話などで起こされる事もなくなります。

特にLINEの通知対策として使うと便利かもしれませんよ!

SPONSORED LINK

実は便利な「おやすみモード」

わたしも最近使い始めたのですが、寝る時にスマホの着信音などで起こされるのが嫌なのでおやすみモードというのを使い始めました。

おやすみモードのオン・オフはホーム画面で下から上にスワイプすればコントロールパネルが出てくるので、月のマークで出来ます。

おやすみモードは詳細に設定していけば、iPhoneをもっと便利につかいこなせるので是非設定してみましょう!

これまでのiPhoneでの便利な設定も合わせてどうぞ!

iPhoneを使っているならSpotlight検索をマスターしよう!

 

という事で、おやすみモードの設定について・・・

時間指定

おやすみモードの開始時刻終了時刻を設定できます。

わたしは、0:00〜7:00に設定しています。

その間はLINEの通知も着信も気にせずに寝られます。

着信を許可

大切な人からの着信は許可したい!という人は電話帳の「よく使う項目」の人からの着信を許可できます。

よく使う項目は電話帳から個別に設定すればできます。

なので、大切な人から着信が来ない人は「だれも許可しない」に設定しましょう。

わたしは、言わずもがなです・・・

繰り返しの着信

そんな「だれも許可しない」わたしでも本当に急用の時は電話に出たいので、「繰り返しの着信」を設定します。

これは同じ人から3分いないに2度目の着信があれば通知されるように設定できます。

何か非常事態があったら心配なので、一応オンにしています。

通知なし

これはおやすみモードをロック中だけオンにするか、常にオンにするかという設定です。

ロック中以外は通知が来ても問題ないので、わたしは「iPhoneのロック時のみ」に設定をしています。

おやすみモードまとめ

おやすみモードは開始時刻と終了時刻を設定しておけば自動的にできるので、気になった人は設定しておきましょう!

どんな通知でも見逃したくない!という人には向きませんが、真夜中の通知や着信で起こされるのは嫌な人にはいいと思います。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 06日

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る