「軽トラとYシャツとわたし」バイクがぶっ壊れたので軽トラを買いました


軽トラ ブログ

どうも、コーヒー牛乳が一番好きな飲み物です、しらいです。

タイトルの通り、軽トラを買いました。

それまで乗っていた125ccのスクーターがパンクして乗れなくなったので、悩んだ末に軽トラを買うことに・・・

軽トラを買うまでの壮絶なストーリーをお送りしたいと思います・・・

SPONSORED LINK

さあ、バイクで出掛けるか!

わたしは125ccのバイク(SYM RV125)400ccのバイク(HONDA VRX)に乗っているんですが、いつも125ccのバイクで出かけるわけですよ。

その日もいつも通り125ccのスクーターで道を走っていると・・・

 

「キュルキュルキュル〜〜〜〜!!」

 

と、音がするものですから

 

「ん?これはダメな音が鳴っているじゃないか」と直感で察知しました。

実際には、音も鳴っているし、ハンドルもブレるしで大変でしたけどね。

 

そんなハプニングがあると、人間は考えるものですね。棋士の如く、かなり数手先まで読みました。

「ここで止まったら、マジでやばい・・・」

 

そうなんです、バイクのタイヤがパンクしたところがけっこうな田舎道で駅も近くにないし、ピンチでした。

バイクが止まる→バイクどうする?置いておく?→バイク屋に電話する?→バイク押して帰る?→バイクどうする?

 

短時間で悩んだ挙句、わたしが出した結論は・・・

パンクしたバイクに乗って家に帰る

そうです。パンクしたバイクに乗って家まで帰ることにしました。

言葉にしてみると簡単ですが、実際はベリーハードモードでした。

 

まず、困った点がある。

  1. タイヤがパンクしているのでハンドルがぶれる
  2. あまりスピードが出せない
  3. 後ろから追い抜く車に注意しないといけない
  4. 集中していると肩が痛い
  5. そして、暑い

そんな状況の中、125ccのバイクを時速30km前後でのろのろと家に向かって走るわけです。

例えるなら、全速力で走りたいと思ってもズボンがずれてきて走りにくい状況と似ています。

 

そういうわけで、普通に走ったら20分くらいで行ける距離を1時間近く掛かって家までパンクしたバイクで帰りました。

さすがに、家に着いたときは涙が出ましたね。

たぶん。

そんな、事態があり愛用していたスクーターがパンクしたので困りました。

何を思ったか軽トラを買う

バイクがパンクしたくらいならバイク屋で直せばいいんですけど、バイク自体がけっこう古いのでタイヤも変えて整備するならけっこうお金が掛かるわけです。

400ccのバイクもあるのですが、これがけっこう動作不安定でたまに機嫌が悪いときがあると、なかなかエンジンが掛かりません。

 

色々と悩んだのですが、前々から軽トラを買いたいと思っていたので知り合いの紹介で軽トラを買うことに。

値段はかなり安かったです(笑)

そういうわけで、取り急ぎ、軽トラを買い、駐車場を契約し、自動車保険を契約して・・・とやることが多くて疲れましたね。

軽トラはMTなので楽しい!

軽トラ ブログ

久しぶりにMTに乗るので、軽トラの運転が楽しいですな!

教習所でMTの練習をしましたが、MT免許を取ってからも数えるほどしか運転していなかったので、運転の仕方を忘れていましたが慣れると楽しいですね。

 

「うううぅぅぅーーんん!!」と唸りを上げて走るので、さすが軽トラです。

サスペンションとかいう概念がおろそかなので、ガタガタの道とかやばいです。

窓を開けるのは、もちろん手動ですよ(笑)

 

でも、軽トラは気に入っているので良しとしましょう。

今後は軽トラも使うであろう

今、住んでいるところよりももう少し田舎方面に引っ越そうと思っていたので、いずれ軽トラが欲しいなーと思っていたのですが、思っていたより早く軽トラをゲットしました。

当面の目標が田舎で民泊をすることなので、なんだかんだ荷物やらを運ぶのに軽トラも活躍しそうです。

そこらへんのことも、今後ブログの記事にしていきます。

そして、本音を言うと「軽トラの方がネタになる」ので軽トラにしました。

普通の乗用車を買って記事にしたところで、あまり意味ないですもんね。

ぼちぼちと民泊に向けて準備中

直近でやりたいことの一つが「田舎で民泊」なので、それに向けての『軽トラの購入』でもあるわけですが、年明けくらいにできるように準備しています。

田舎で民泊と言っても簡単にできるわけではないので、そこらへんもじっくり考えてやっていきます。

ブログの記事にも書いていくので、見てもらえると嬉しいですね。

 

長い1日もあれば、あっという間に終わる1日もあったりするわけですが、ぼちぼちとやっていきたいと思います。

 

Take it easy!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る