神戸のディープな街「元町」の観光ルートを作ってみた


神戸元町 観光

(JR・阪神元町駅周辺)

みなさん、神戸にある『元町』って行ったことがありますか?

神戸というと「おしゃれな街」とか「スイーツが有名」だったり「神戸牛」などいろんなものがあります。

ただ、神戸に来たら行ってほしいのが「元町」なんですよね。

三宮よりも西側にあります。

神戸南京町は元町にあるので、知っている人は知っているでしょうね。

 

そういうわけで、元町が好きなブロガーのわたしが『元町観光ルート』を作ってみました。

ぜひ、神戸に観光予定の方は観光ルートに取り入れてみましょう。

神戸のディープな街「元町」が好きになるはず!!

SPONSORED LINK

元町のアングラ高架街「モトコー」を練り歩く

「モトコー」ってなんだ?

モトコー

(モトコー1番街の入り口)

神戸に住んでいても行ったことのない人も多いであろう「モトコー」。

元町高架通商店街」を略して「モトコー」と呼ばれています。

JR元町駅西から神戸駅付近までの高架下約1.2キロに個人店が店を連ねています。

1番街」から「7番街」までファッション・アクセサリー・雑貨・飲食店・・ギャラリーなど幅広いジャンルのお店があります。

おもちゃやレコード・電化製品など面白いものを置いている店もありますよ!

アングラ感がすごいモトコー

モトコー

神戸に住んでいる人でも行ったことのない人が多い「モトコー」。

なぜなのかというと・・・「アングラ感がすごいから」かも。

良い意味でいえば「昭和レトロが感じられる」という感じ?

悪い意味でいえば「5番街くらいから薄気味悪い」という感じです(笑)

 

ぶっちゃけなにが売っているの?と言われれば困りますが、予想以上にいろんな店があって楽しめるんですよね。

モトコー

(モトコーのレコード屋)

モトコー

(閉まっている店の方が多いモトコー)

こんな感じでとても観光向けじゃない「モトコー」を観光ルートに取り入れてみました。

神戸に住んでいる人でも行ったことがない人の方が多いモトコーに行けば、神戸通ぶれること間違いないでしょう・・・

 

そんなことを言いたいわけでもなく、実は「モトコー」の廃止が噂されています。

【CHECK】「モトコー」存続危機 JR西耐震耐震補強で退去要請

JR神戸線元町-神戸間の高架下にある「元町高架通商店街」の商店主らに対し、JR西日本が借地契約の期間満了となる2017年3月以降、退去するよう求めていることが27日、関係者への取材で分かった。JR西によると、高架橋の耐震補強に伴う措置で、工事完了には数年かかる見通し。今後の具体的な利用計画は未定といい、戦後の闇市の面影を残し、兵庫県外にも根強いファンが多い“モトコー”が岐路に立たされている。

そうなんです。「モトコー」が実は存続危機なんですよ。

そういうこともあってぜひ、神戸で観光するならディープな街である元町・モトコーに行ってもらいたいです。

新たな発見があるかもしれませんよ?

モトコーからの神戸南京町!

神戸南京町

(神戸南京町の西側にある「西安門」)

モトコーから南側へ行けば元町商店街

モトコーを楽しんだ後は、モトコー5番街くらいから南に下ると「元町商店街」が見えてきます。

元町商店街

(元町に東西にかけてある元町商店街)

元町商店街は東西にずっと続いているのでモトコーから南へ行けば、元町商店街にぶち当たります。

神戸南京町は西安門から入る

元町商店街よりも南側に「神戸南京町」があるのですが、せっかくなので西側にある南京町の入り口「西安門」から入るのがおすすめです。

神戸南京町じたいはそこまで広くないので、30分もあれば観光できますね。

神戸南京町の雰囲気を楽しみながら、いろんな屋台やたまにあるイベントなどを楽しめます。

神戸南京町

(神戸南京町にはいろんな屋台があり食べ歩きが楽しめます)

わたしもけっこう南京町へ遊びにいくことが多いのですが、おすすめスポットはというと・・・

  1. 老祥紀のぶたまん
  2. 劉家荘で高級中華料理
  3. 民生で広東料理
  4. 長城飯店のトンポーローバーガー

こんな感じです。神戸南京町にも中華料理を問わずいろいろなお店があるのでぜひ、探検してみてください。

神戸南京町はだいたい昼11時くらいから、夜は8時くらいにはお店が閉まってしまうので、おすすめは昼間か夕方くらいですね!

買い物は元町商店街か大丸百貨店で!

元町商店街はいろんな個人店が店を連ねているので、なんでも揃っています!

そういうわけで、買い物するなら元町商店街をぶらぶら歩けばいろんな店を見られます。

神戸大丸でお買い物

神戸大丸

(百貨店の神戸大丸店)

なんと元町ならモトコーでガラクタを発見することもできるし、ちょと歩けば神戸大丸でお買い物もできます。

こんなに素晴らしい場所ないと思うんですよね・・・

普通に神戸で買い物したい人は大丸に行ってみましょう。割と大きい店舗なので、ショッピングには困らないはず。

大丸付近の神戸居留地にはブランドショップも多数あるので、足を運んでみては?

番外編

元町にあるJRA

神戸元町 JRA

(元町にあるJRA)

元町ではお馬さんが走っているJRAがあります。

正確にはテレビで走っているお馬さんを応援するためのチケットが買える売り場があります。

JR元町駅や阪神元町駅のすぐ近くにあるので、観光をする前にカイジばりに一攫千金を狙ってみましょう。

 

ちなみに、わたしはむかしよくわからずに競馬で単勝に3万円賭けて負けてからやっていません。

カイジにはなれなかったんですね・・・

元町は居酒屋もたくさんあるよ

元町 居酒屋

元町 居酒屋

(元町駅南側には安めの居酒屋けっこうあります)

元町が三宮と違うのは「あまりおしゃれな居酒屋が少ない」「安い居酒屋が多い」ですね。

元町周辺には企業のオフィスもけっこうあるので、夜なんかは居酒屋にサラリーマンが飲みにいってます。

値段も安い店が多いので、おすすめですよ。

まとめ

どうでしたか?神戸にあるディープな街「元町」は。

昭和を感じさせる「モトコー」やいろんな個人店が並んでいる「元町商店街」。

神戸の観光地としても有名な「神戸南京町」。

 

ちょっと歩けば、「神戸大丸百貨店」、ブランドショップが立ち並ぶ「旧居留地」などなど。

元町周辺には楽しめるスポットがたくさんありますよ!

 

以上、魅力的なまち「元町」の観光ルートでした!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る