レターパックプラス&ライトを定価よりも安く買う裏技を紹介


レターパック 安く買う

みなさん、レターパックって使ったことがありますか?

 

日本郵便から発売されている『レターパック』はプラスとライトの2種類があって、荷物を送るときに便利なのでわたしもけっこう使っています。

【参考】【徹底比較】レターパックプラスとライトの料金とサービスを比較

 

上記の記事にも書いていますが、レターパックはストックしておけばすぐに荷物を送られるので便利なんですよね。

カンタンに特徴を書いておくと・・・

  1. レターパックに入れてポスト投函でカンタンに荷物を送られる
  2. プラス(510円)ライト(360円)
  3. プラス(厚さ制限なし)ライト(厚さ3cmまで)
  4. 追跡番号付き
  5. プラス(手渡し)ライト(ポスト投函)

このような感じとなっています。

 

わたしの使い方を紹介しておくと・・・

  1. 厚さ3cm以内のものはライトで送る
  2. レターパックプラスに入れられるものはプラスに入れて送る

こんな感じですかね?

わたしはヤフオクを使うことが多いので、けっこうレターパックを多用しています。

そんなレターパックですが、実は定価で買うよりも安く買える裏技があります・・・

SPONSORED LINK

レターパックを定価よりも安く買う裏技とは?

そういうわけで、レターパックってけっこう使い勝手が良くて利用している人もたくさんいるかと思います。

普通に定価でレターパックを買うと・・・

  1. レターパックプラス・・・510円
  2. レターパックライト・・・360円

となっています。

レターパックは通常、全国の郵便局コンビニなどでも取り扱っています。

それよりも安く買う方法とは・・・

ヤフオクでレターパックを購入する

実は定価よりも安く買える場合が多い

実はけっこう『ヤフオク』でレターパックの売買がされています。

売買されている値段も定価よりも若干安い場合もあれば、大量購入だと定価で買うよりも数千円安く買える場合もあります。

レターパック 安く買う

こちらは大量購入の場合ですが、200枚が98000円で出品されています。

定価で買うと、510円×200枚=102000円なので、4000円お得に購入できるかもしれません。即決だと2000円ですね。

 

このようにヤフオクでレターパックが出品されているので、定価よりも安く買いたいなら利用してみるといいでしょう。

少数だとそこまでお得感はありませんが、大量購入だと安く買えたりもするのでいいですね。

フリマアプリで購入する

ヤフオクほどではないですが、最近人気のフリマアプリでも出品されていることがあります。

ヤフオクはレターパックの大量出品が多いイメージですが、フリマアプリは個人が利用していることが多いので少量でも安く買える場合がありそうです。

メルカリ

apple google

ラクマ

apple google

まとめ

このようにちょっと考え方を変えれば意外と安く購入することができます。

レターパックなどは郵便局では、特に値下げなどもないのでヤフオクやフリマアプリで出品されていないかチェックしておくのもありですね。

 

特に100枚以上使う場合であれば、数千円も違ってくるので見過ごせませんよね?

以上、「レターパックプラス&ライトを定価よりも安く買う裏技を紹介」でした!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る