【徹底比較】レターパックプラスとライトの料金とサービスを比較


レターパック 比較

みなさん、レターパックの違いってわかりますか?

 

現在、日本郵便から出されているレターパックは「レターパックプラス」と「レターパックライト」の2種類があります。

以前は、「レターパック500」と「レターパック350」だったのですが、増税の影響で名称が変更されました。

ヤフオクなどでレターパックは使用するのですが、ケースバイケースでレターパックを使い分けるといいかもしれません。

それでは、値段の違いも含めて二つを比較していきたいと思います。

 

レターパックプラス レターパックライト
料金 1枚510円 1枚360円
サイズ A4サイズ  A4サイズ
厚さ 特になし  3cmまで
重さ 4kgまで  4kgまで
追跡サービス あり・対面配達あり  あり・対面配達なし
信書 OK  OK
ポスト投函 OK  OK
SPONSORED LINK

レターパックプラスは510円、ライトは360円

増税の影響によりハガキなどもそうですが、レターパックも10円ずつ高くなりました。

そして、名称も変更になりどう違うのかがいまいちわかりませんでした。

値段だけじゃない二つの違いを書いていきますね。

▼『メルカリ』で不用品を売ってお金を稼ぐ▼

対面で配達か否か

これは主なプラスとライトの違いですが、対面配達があるかないかということ。

プラスは対面配達がありなので、家を訪問してサインをもらえば配達完了となります。

ライトはポスト投函がOKなので、サインは不要です。

信頼性で考えれば、サインが必要なプラスの方が高いので荷物を送るのに不安な人は、プラスで送った方がいいでしょう。

厚さで違いがあり!ライトは3cmまで!

プラスとライトの違いで他には、厚さの違いがあります。

プラスは重量の4kg以内であれば、厚さは関係ありませんのでレターパックに入るものならOKです。

反対に、ライトは厚さ3cmの制限が有るので分厚いものは送れないことになっています。

わたしはヤフオクでレコードなどの比較的薄めのものはライトで送って、小物だけど3cmを超えるものはプラスで送ったりしています。

入れるもののサイズによって使い分けるといいかもしれませんね。

追跡サービスあり

これはどちらでも同じで、レターパックには追跡番号がついており追跡サービスを利用できます。

【参考】追跡番号検索|日本郵便

レターパックでは信書が送られます

ヤマト運輸のメール便が廃止になりましたが、それで困っている人もいるんじゃないでしょうか?

レターパックは手紙や請求書などの信書が送れます。

厚さ3cmまでならライトで送れるので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか?

【CHECK】レターパックプラス&ライトを定価よりも安く買う裏技を紹介

▼『メルカリ』で不用品を売ってお金を稼ぐ▼

まとめ

レターパックプラス レターパックライト
料金 1枚510円 1枚360円
サイズ A4サイズ  A4サイズ
厚さ 特になし  3cmまで
重さ 4kgまで  4kgまで
追跡サービス あり・対面配達あり  あり・対面配達なし
信書 OK  OK
ポスト投函 OK  OK

レターパックは基本的にポスト投函OKなので、手軽で便利なので多用しています。

ヤフオクやメルカリなどのオークションをしている人はいくつかストックしておくと便利かもしれませんね!

また、購入しておけば切手も不要ですし、全国一律料金なので配送地域を考慮する事がないのも魅力です。

海外へは送れませんが、便利なサービスだと思いますのでぜひ利用してみてくださいね!

以上、手軽で便利なレターパックプラスとライトの紹介でした!

【合わせて読みたい記事】

初心者がヤフオクを始めて売り上げを上げる10のコツ

郵便局で利用できるサービスを紹介

メルカリやラクマやモバオクでの梱包方法や配送方法のまとめ

ラクマのアプリで物を売ったら13000円売り上げたのでレビューなど

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る