Macですぐにファイルを削除したい時のショートカットキー!


IMG_5829

こんにちは!

Macでいつもブログを更新している@kimamani150です(^ ^)

パソコンは中学校の時にネットゲームがきっかけで使い始めました。

当時は家のパソコンがWindowsだったので、Windowsを使っていましたねー。

 

今はMacを使っていますが、果たして使いこなせているのか!?

 

という事で、少しずつMacの便利なショートカットキーを覚えていこうと思います。

現状はというと・・・

  1. コピー(command + C)
  2. ペースト(command + V)
  3. 切り取り(command + X)
  4. 保存(command + S)

くらいですかねー・・・

あとは、スクリーンショットを保存するやつ(command + shift + 4)ですかね。

あっ、取り消し(command + Z)もかな・・・

ここに、新たにファイルの削除を追加していきたいと思います♫

ファイルを削除するショートカットキー!

Macでファイルを削除するショートカットキーは『command + deleteを同時押し』ですよ!

不要になったファイルを削除していくのを習慣化していかないと、溜まっていく一方なのでこれは便利なショートカットキー!

特にブログをしていると、もう使わない画像だったりが大量に出てくるのでこのショットカットキーで削除しまくります。

 

ファイルを削除すると言っても、ゴミ箱へ移動するだけなのでゴミ箱が溜まってきたら「ゴミ箱を空にする」のも忘れずに!

ちなみに、ショートカットキーで『ゴミ箱を空にする』のは「command + option + shift + deleteを同時押し」です。

一緒に覚えておくといいかもしれませんね。

 

ショートカットキーは一度覚えておくと作業が捗るので、覚えていきましょう♫


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る