MacをWifiとして使って毎月の通信費を劇的に節約する方法


mac

わたしは現在、賃貸のマンションに住んでいるのですが通信環境について紹介したいと思います。

契約しているマンションがインターネット接続が無料なので、これを活用する手はないということでいろいろ調べてみました。

結果的に「MacをWi-Fiとして使える」ということがわかったので、ぜひ参考にしてみてください。

MacをWifiとして使う方法!自宅のインターネット環境を整えよう!

先日、一人暮らしを始めたのですがアパートが有線接続ならインターネット無料ということで、Wi-Fiはどうしようと悩んでいました。

そこでふと、「MacをWi-Fiとして使えたような・・・」と思い出しました。

実際にできたかというと、出来ました!!すごく快適ですよ◎

SPONSORED LINK

MacをWi-Fiとして手順!

MacをWi-Fiとして使うには、いくつかの手順を踏みますが案外簡単にできました。順番に説明しています。

システム環境設定→共有

システム環境設定から共有パネルを開きます。

システム環境設定がわからない人は、画面の一番左上にあるAppleマークをクリックするとシステム環境設定が開けます。

そして、「共有」を開きます。

macのシステム環境設定

(こちらはインターネット共有が入の状態です)

  1. インターネット共有を選択(サービス)
  2. Wi-Fiにチェック(相手のコンピュータが使用するポート)

*この時点ではまだインターネット共有にチェックは入らないと思いますが、それで大丈夫です。

Wi-Fi オプションを開く

macの環境設定

 

  1. 自分で好きなパスワードを設定する
  2. OK

 

最後に「インターネット共有」にチェックをして、開始!

確認ダイアログが出てきますが、開始で大丈夫です。

 

以上で、MacをWi-Fiとして使えるようになります。

iPhoneやiPadなどをWi-Fiに接続する時は、わたしの場合ネットワーク名が「世界のしらいのiMac」と出てくるので、選択してパスワードを入力すれば使えます!

MacをWi-Fiにして快適なインターネット環境を手に入れましょう!

Macをシャットダウンしてしまうと使えない

これは当たり前なのですが、MacをシャットダウンしてしまうとMacをWi-Fiとして使えません。

しかし、「スリープ」状態しておけば使えますので使いたい時はスリープ状態にしておきましょう。

まとめ

【Wifi】Planexのちびファイ3を使って、Wi-Fiを快適に使おう!

こちらの記事でも紹介していますが、快適にインターネットを使いたいならこの様な方法もあります。

MacをWi-Fiとして使うのは、出張先のホテルや旅行先でのホテルなどでも使えるので、有効に活用しましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 31日

CAPTCHA


スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る