ソフトバンクのiPhoneでテザリングをするならMySoftbank+のアプリを入れておこう!


mysoftbank

ソフトバンクのiPhoneでテザリングをするならMySoftbank+のアプリを入れておこう!

先日、iPhone5Sをテザリングに申し込んだのですが、通信制限が気になるのでどうしようかと思ったので色々と調べた結果、「My SoftBank プラス」というソフトバンクのアプリがあるのでそれを使うことにしました。

My Softbank プラス(以下、MS+)は月々の料金や色々なサービスとかアクセサリーが見られるアプリなのですが、まあほとんどの人は料金の確認とか手続きが分かればいいとは思います。

ただ、テザリングをしている人にはデータ通信量が気になるので、アプリをインストールしてこまめに通信速度低速化までの残りデータ量をチェックしておきましょう。

SPONSORED LINK

My SoftBankプラス

ソフトバンクが提供しているMy SoftBankのアプリ版でWebから見るより簡単に諸々のデータや手続きができます。

今回は、テザリングする時にチェックしたい通信速度低速化までの残りデータ量について。

ソフトバンクの料金プラン「パケットし放題フラットfor4G LTE」にはひと月に7GBという制限があります。

この制限を超えると送受信時最大128kbpsに通信速度を低速化されます。

調べてみるとウェブサイトを開くのに1〜2分掛かるので、かなり遅くなります。

という事で、MS+の使い方・・・

マイページから入ります

IMG_3821

 

データ通信量管理へ

IMG_3822

通信速度低速化までの残りデータ量

IMG_3823

 

ちなみに私は11月1日〜11月6日でこの数値です。

残り6.53GBは残っているので、まだまだ通信制限は食らいません。

使用状況はというと、一度カフェでテザリングでPCを繋いだくらいです。

日中はもちろん4Gや3Gの通信になりますが、自宅ではWifiで通信しているのでそこまでデータ量はいっていないのだと思います。

もし似たような状況でポケットWi-Fiを使っているのなら、iPhoneのテザリングに変えた方が安く済むかもしれませんね。

通信制限については各社変更してくるかもしれませんが、わたしは今のところiPhoneのテザリングで十分のようです。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る