ネットショップを初心者が無料で開設する手順を紹介します!まずはお金を掛けずに始めよう!


a0027_002337_m

ネットショップを始めたい!と思っている人向けに無料でネットショップ開設する手順を紹介します。

まず初心者がネットショップ始める上で重要な点は、小さく始めてみるということです。

始めから手広く始めてしまうと在庫を大量に抱えて、キャッシュフローが悪くなってしまうのでおすすめできません。

初心者がネットショップを始めようと思うなら、小さく始めてキャッシュフローの感覚を掴めたら商品数を増やしたり広告を出したりしてネットショップを成長させていくのが良いです。

では、ネットショップを如何に低コストで始められるかを紹介していきます。

SPONSORED LINK

ネットショップを初心者が無料で開設する手順を紹介します!まずはお金を掛けずに始めよう!

まずはネットショップを無料で開設する

今は、こんなに機能が付いているのに無料で利用できるの!?というネットショップ作成サービスがあります。

それがBASEです。

私もこのBASEを利用しているのですが、たくさんの機能があるにも関わらずなんと無料で利用できちゃいます。

一部を紹介してみると・・・

ショップロゴの作成ができます。

スクリーンショット 2015-07-06 17.50.28

納品書を簡単に作られます。

ブログ・メールマガジンを作成できます。

独自ドメインを使用できます。

などなど・・・

これら全てが無料で利用できるので、リスクを抑えてネットショップをしたい初心者にはおすすめとしか言いようがありません。

ネットショップを作ってからやる事はたくさんありますが、まずはお店を開かないと何も始まりません。

是非、自分のショップをオープンさせてみましょう!

物品の保管・梱包・配送を考える

無事、自分のネットショップをオープンさせると考えないといけないのが「商品の保管・梱包・配送」です。

BASEでは、「商品の保管・梱包・配送代行サービス」がありますが手数料はそれなりに取られます。

なので、初心者がネットショップを始めるなら自分でできる範囲でやった方が経費を抑えられます。

商品の保管は小物であればあまり心配ありませんが、それなりに大きいものはダンボールに分けて保管したりと在庫確認をしっかりとしましょう。

また、梱包についてですが大きさや商品によって違いがありますので工夫して梱包する必要があります。

参考:ネットショップの梱包一覧

そして、配送ですが商品の大きさによって分かれるので難しいところです。

正直、配送作業というのはかなり面倒な作業となってきます。

注文を受けてから、商品を梱包して納品書を入れて配送作業をしてとそれまでに作業量もけっこうあるので、配送作業はさっとしたいところ。

わたしがオススメするのは、「レターパック」です。

参考:レターパックプラスとレターパックライトについて料金などサービスの比較一覧!

レターパックは商品を入れて、住所を記載するだけで配送できるので非常に便利です。

レターパックにはプラスとライトがあり、手渡しかポスト投函かの違いがあったりしますので、リンクを参考にしてみて下さい。

ネットショップが軌道に乗ってくれば、配送代行サービスを利用するのもアリですね。

まとめ

初心者がネットショップを始める方法を紹介してみましたが、どうでしたでしょうか?

重要な事はやはり「初期費用を抑えて、小さく始める」ことですね。

最初に経費をたくさん使ってしまうと、それだけ資金を回収するのは難しくなってきます。

ですから、初期費用をなるべく抑える方法として無料でネットショップを開設してみるのがいい方法です。

ネットショップを運営する感覚も掴めると思うので、わざわざ最初から有料でネットショップを作るより無料でした方が良いに決まってます。

是非、これからネットショップを始める人の参考になれば幸いです。

▼ネットショップを無料で始めるならBASEがおすすめ▼

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ。専門知識不要


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る