ガチでポケモンマスターになるための道具をAmazonで揃えてみた


ポケモンマスター ガチ

世界中で『ポケモンGO』の人気がすごいわけですが、まだまだリリースされていない国もあったりで、今後も人気に陰りは見えなさそうです。

そんな大人気のポケモンGOですが、なんとアメリカに「ガチでポケモンマスターになる!」と宣言した青年がいるようです。

【CHECK】「ポケモンGO」を生業に 仕事を辞めた米の24歳男性 – Peachy

 

上記の記事のまとめによると・・・

  1. 米の24歳青年が仕事を辞めて「ポケモンGO」を生業にすることを決めた
  2. ポケGOに関するイベントを開催して収入を得るというビジョンがあるそう
  3. 青年はポケGOを通して、落ちぶれていた自分を変えることができたという

これは”ガチ”だ・・・!!

しかし、ポケモンマスターになるには色々大変そうだな。生活費とか衣食住とか。

ただ、一番気にしなければならないのは”ポケモンを探す時間”だと思われる。

ポケモンマスターの意義は、いろんなポケモンを捕まえてこそなんぼなところがあるので、「三度の飯よりポケモンが好き」なわけで、それこそ一日中でもポケモンを探していかないといけないのだ。

非常にいばらの道ではあるが、心のそこから彼を応援しようと思う。

そんなわけで、ガチでポケモンマスターになるための道具をAmazonで揃えてみようかと思う。

それではいってみよう。

SPONSORED LINK

ポケモンマスターになるための道具をAmazonで揃えるぞ!

ふと、ポケモンマスターの定義とは?と考えてみたんだけど、凡人にはわからないので、そこらへんは今後の彼の活動の中で結果を出していったほしいと思う。

しかも、ポケモンマスターになるのは意外と簡単なのかもしれない。世の中には自称〜と言われる人たちもたくさんいるわけで、「俺はポケモンマスターだ!」と宣言する人も増えてくるかもしれない。

ただ、『ガチのポケモンマスター』となると話は別だ。

 

ガチのポケモンマスターを例えるなら、趣味で写真を撮っている人と世界を旅しながら写真を撮る写真家くらい違うのだろう。

そして、そのガチのポケモンマスターについての道具?装備?を紹介していこう。

日立工機の背負式電源

 

なんと言っても現代のポケモンマスターの必需品と言えば、『スマートフォン』になるわけですが、ポケモンマスターたるもの一番危惧しないといけないのは「バッテリーの問題」ですね。

スマホのバッテリーはポケモンGOを1日するには容量が足りません。バッテリーがないからポケモンが捕まえられないなんて言ってたら、ポケモンマスターの死活問題なので、それはどうしてもクリアしておきたい。

そんなわけで、一番有用な道具が「背負式バッテリー」ですね。

これさえあれば大丈夫。ポケモンマスターと胸を張っていえるくらいのかっこよさです。

耐衝撃スマホカバー

 

やはりスマホのことを考えると必須なのが「スマホカバー」ですね。

ポケモンマスターたるもの、いつモンスターに襲われるかもわからないので(リアルな動物も含む)、スマホの耐衝撃カバーを身につける必要がありますね。

そして、どんな体勢であろうともポケモンをゲットしないといけないので、これくらいのスマホカバーが必要でしょう。

空調服

 

ガチのポケモンマスターになるなら、「たとえ、火の中、水の中、草の中、森の中〜」でも、ポケモンをゲットしにいかなければならないわけで、まあ火の中は別として猛暑の中でもいろんなところに探検へ行かなければならない。

そんなときに、役に立つであろうものが「空調服」だ。

ジャケットの後部にファンが付いており、風を送ってくれることにより、炎天下でのポケモン探しにも多いに力を発揮するだろう。

まだまだ必要なものたち

シューズ

 

昔からの言い伝えで、「ガチ(本気)ならアシックス」と言われている。

当然、ガチのポケモンマスターならアシックスのランニングシューズで決まり。

通気性や日本人向けにフィットする作りはなんと言ってもアシックスのいいところだ。

 

そして、個人的に『KEEN』のサンダルが好きなので、ピックアップ。

作りが強くておすすめ。これさえあれば渓谷でもスイスイと進んでいけるはず。

虫除けスプレー

 

リアルなことを考えると、「虫除けスプレー」はけっこういるのかも。

蚊に刺されるとかゆくなって、ポケモンどころじゃなくなる恐れが・・・リアルでも虫除けスプレー、スマホではおこうを使おう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これくらいの装備を揃えると、ガチのポケモンマスターに近づけるんじゃないでしょうか。

 

ポケモンGOの人気で、いろんな場所へ人が足を運ぶようになりましたが、ちゃんとマナーは守れていますか?

ポケモンマスターを目指すなら、マナーを守ってこそですよ。

 

えっ、ポケモンマスターになる気はない?

そんなことじゃー、オーキド博士に怒られますよ。今日も元気にポケモンを探しにいきましょう!

<おわり!>

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る