6÷2(1+2)のあなたの回答は?ネットで話題のこの問題!


6÷2(2+1)

ネットサーフィンをしていたら、面白いやつを見つけました。

『6÷2(1+2)=?』ネットで議論を巻き起こしたこの問題!で、正解は?

 

6÷2(1+2)という計算の答えは?というもの。

SPONSORED LINK

6÷2(1+2)のあなたの回答は?

先に述べておくと、わたしの回答は「」でした。

計算の順番はというと、括弧の中の1+2を計算して3となり、3に括弧と隣り合っている2を掛けて6となり、6÷6で1。

以上がわたしの計算でした。

 

いや〜簡単。普通に計算したら1だろ、と思っていたら意外と9の人も多いみたいです。

 

最初は9はない、1だ!と思っていましたが、9の回答の人の意見にも納得。

括弧の中の1+2を先に計算して3となり、次に2(3)の部分は2×3と分解できるので分解する。

かけ算・割り算は前から順番に計算するので、6÷2×3で3×3となり、答えは9。

 

ただ疑問なのは、わたしが無意識に計算した2(1+2)の部分がネットを見ると、

2(1+2)は、{2(1+2)}ということなので、すべて分解して前から計算するとおかしくなるので、無意識に2(1+2)の部分を計算したのだと思います。

 

ただこれも{2(1+2)}って省略したら、2(1+2)だったっけ?というレベルなので、参考にならず。

 

一番の有力な候補は括弧の中を先に計算して、後は前から順番に計算すると9になるので、9が正しい。

 

しかし、色々調べていると(納得できなくて)また新たな考えを見つけました。

 

それは、2(1+2)の部分に×が省略されているので、2×(1+2)という式に分解する事が間違っているのだということ。

例えば、2a÷2aという式があるとすると、普通に計算すると1となります。

 

しかし、2aの部分を2×aに分解して、前から計算すると2×a÷2×aとなり、aに数字を代入して前から計算すると・・・

1なら、2×1÷2×1=1

2なら、2×2÷2×2=4

3なら、2×3÷2×3=9

4なら、2×4÷2×4=16

・・・

 

aに代入する値で答えが変わってきてしまいます。

なので、×を分解して考えるのは数学的にはおかしくなるという事。

 

そして、色々またネットで調べていると、結論はこういうものです。

 

  1. 算数的に考えると、答えは9
  2. 数学的に考えると、答えは1
  3. 問題が悪いと考えると、解無し

以上です。

 

ただリンク先での答えは、9が正解の様です。

算数と数学の世界は奥が深いというか、浅いというかなんとも言えませんね。

久しぶりに計算式を見ると、頭の活性化になっていいかもしれませんね。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る