記事作成は大変!ブログのアクセスアップをコツコツと!


スクリーンショット 2014-10-09 19.01.39

記事作成で大変!ブログのアクセスアップをこつこつと狙いましょう!

ブログの運営をしている人なら気になるアクセス数

わたしくもブログを始めて半年が過ぎましたが、人気ブログとは無縁というか、ブログって見るもので書くもんじゃないでしょ!って半ばやけくそな感じです。

 

アクセスを分析してアクセスアップを頑張っていこうと思います。

SPONSORED LINK

セッション・・・617

半年間ブログを運営しておきながら言うのも何ですが、未だにGoogle Analyticsの見方や用語がわかっていません。

ということで、少しずつ用語を解説しながら(自分の為に・・)紹介していきたいと思います。

こちらの画像のアクセス数は9月8日〜10月8日のものです。

セッションとは、ユーザーが自分のサイトに訪問した回数の事を指します。

 

例えば、Aさんがサイトに一日で3回訪問すれば、一日のセッションは3です。

わたしのブログの場合は、セッションが617なのでユーザーがひと月に617回訪れた事になります。

セッションの定義は難しいのですが、最後のサイトの訪問より30分以上経てば一つのセッションが終わったと見なされるようです。

ユーザー・・・471

ユーザーとは、単純に自分のサイトに訪問した人数の事を指します。

セッションとの違いは、ユーザーは訪問者の数ですが、セッションは訪問者の合計の訪問数なのです。

ですから、ユーザー数<セッションという事になります。

 

ユーザー471という数字がいまいちわかりませんが、訪問してくれる人がいるというのは有り難いです。

気ままに頑張ります。

ページビュー数・・・1278

ページビュー数は訪問者が参照したページ数の合計です。

ブログなどでページビュー数〜万突破とかいうやつです。

 

うん万なんか本当にいくのかという感じですが、地道に頑張ればいくのでしょう。

ひとまずは数字を気にせずやっています。(涙目)

ページ/セッション・・・2.07

これは訪問(セッション)ごとの参照ページ数の平均です。

平均ページビュー数が多ければ多いほど、サイトのコンテンツをたくさん覗いてもらった事になります。

なので、実の良い記事を書いて平均ページビュー数を伸ばしていきたいものですね。

平均セッション時間・・・1:55

平均セッション時間は、訪問毎のサイトでの平均セッション時間で平均ページビュー数と共に訪問の質を判断するための指標の1つとなります。

長く滞在した方がページをしっかり読んでいる、サイト内を広く巡回していると考えられます。

 

ですから、平均セッション時間が短いと「なんだこの糞みたいなサイトは!」と思われているかもしれません。

気をつけましょう。

直帰率・・・77.96%

直帰率とはサイトに訪問後、初めの1ページ目だけ見て去っていた割合です。

この割合が低いと、サイトのテーマに興味を持ってよく読んでくれる訪問者が増える事になります。

77.96%という数字は高い方なので、何とか改善していければと思います・・・

新規セッション率・・・74.39%

新規セッション率は、新規の訪問者とリピーターの訪問者の割合がわかります。

 

まとめ

訴えてやる

ブログを運営しているとどうしても嫌になってくる時があります。

アフィリエイトを続けられない理由。稼げないと続けられない?続けないと稼げない?

日々のページ解析を見ると多い日もあれば少ない日もありますが、ベストは月間で見てグラフが右肩上がりになっていけば理想ですね。

兎にも角にも、ブログを始めて間もない人は記事数を増やしていかないといけないので、記事作成であっぷあっぷ・・・

常にブログのネタを探す

これはブログ運営者なら必要ですよね。

記事を作成する場合には、ネタがないと始められません。

かと言って、ネタがない・・・

そういう場合は多々あるので、わたしは普段何か書きたい事があったらiPhoneのメモに残しておきます。

 

スマホでニュースアプリを見たり、Facebookを見たりしていると意外とネタがあります。

手当たり次第メモして、いざパソコンに向かっています。

最初はページビュー数などあまり気にしない

初心者がブログを運営していったところで、たかが知れていると思うようにしています。

ひとまずは記事を作成していくのが最優先かなと思います。

毎日、記事を更新していくのがベストですがそれもなかなか大変ですね。

WprdPressには予約投稿機能もあるので、記事をまとめて書いておいて、予約投稿にしておくのは結構オススメです。

作業をルーティン化する

だいたい記事の作成は、「画像を貼る」➡「記事を少し書く」➡「項目に分けて解説」➡「画像を貼る」➡「まとめ

以上の感じでいつも記事を書いています。

作業を習慣化する事で記事を書くスピードも上がるので、自分なりの作業ルーティンを作っておくといいとは思います。

色んな人のブログを見てみる

これは間違いなくブログを運営している人には必須だと思います。

他人の記事をパクれとかそういう事ではなくて、単純に色んな人のブログの記事を読んでいると「あ〜ブログ書きたくなってきた!」となってきます。たぶん。

私も適当に色んな人のブログを読んでいますが、面白い記事とかを発見すると参考にして記事を書いたりします。

ブログだけで生計を立てている人もいる世の中なので、ブログとはすごいものですね。

 

以上、個人的なブログ運営の感想も込みの記事でしたが、やっぱりこまめに記事を書いていくのが一番アクセスアップに繋がっていくのかなと思います。

記事を更新していく上で色々とサイト運営についても勉強していき、ブログのアクセス数を上げていきましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 6月 23日
コメントは利用できません。

スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る