【体験談】ネットショップでTシャツを梱包する場合の方法


バスケ、Tシャツ、ネットショップ

ネットショップを始めるけど、梱包方法はどうしようか・・・

最近の記事に書いた通り、バスケのTシャツを作ってネットショップを始めてみようと思います^^

【参考】ネットショップを出すまでの道のり〜途中経過〜

 Tシャツの梱包方法って何が一番いいの?

先日、無事に発注していたTシャツが届いた。なので、ちょっとずつですがネットショップを開く準備を進めていきたいと思います。

しか〜し!梱包方法で悩んでいるわけです。

Tシャツを入れられるくらいのダンボールか、はたまた紙袋か・・ということで、梱包方法を考えてみます。

ダンボール

一番最初に思いついたのが、「ダンボール」。Amazonや楽天とかでネットで買い物した時に一番多いのってダンボールだよな〜。しかし、ダンボールにもたくさんの種類があります。ネットでダンボールについて調べてみると、意外とダンボールって高い!!

アパレル用・かぶせ式で@100円〜200円。

【参考】高品質なダンボールは【ボックスバンク】

ダンボールに送料入れたら結構な値段する・・ダンボール高くない?笑

調べてみると、ダンボールって処分に困るのでその点も考慮しなければいけない。Tシャツを一枚送る場合だったら、ダンボールにこだわる必要もないかなと。

紙袋

ダンボールの次に思いついたのが、「紙袋」。紙袋を利用するなら各運送会社のパッケージのやつを使おうかなと思っています。

佐川急便 袋

 

【参考】佐川急便

sizai_ph015

 

【参考】ヤマト運輸

日本郵便 袋

【参考】日本郵便

レターパック

日本郵便のサービス「レターパック」もありかなと思っていたり。A4サイズ・全国一律料金なので、小物なら使えそうですけど果たしてTシャツが送られるかどうか。レターパックプラス@510円、レターパックライト@360円。

 

【参考】レターパックプラス&ライトの料金とサービスの比較一覧!

まとめ

ダンボール」「紙袋」「レターパック」と梱包方法を考えてみましたが、送料などの面を考えるとまだまだ悩みそう・・。他にネットショップをやっているサイトさんを参考に考えていきたいと思います。

 

ネットショップの売り上げが安定してくれば、運送会社と個別契約も出来ると思いますが、それは先の話かな?

とりあえず、ネットショップ開業まで少しずつやっていきたいと思います◎


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る