国民健康保険料を計算しよう!独立する時や定年退職時などに必要!


国民健康保険

国民健康保険(国保)は、会社員や公務員とその扶養者以外が加入する保険で、主に自営業者または会社を退職した方が一時的に加入するケースが多い保険です。

独立しようと思っている人は、住む地域によっても違うので必ず国民健康保険料を計算しておきましょう。

SPONSORED LINK

国民健康保険料を計算しよう!独立する時や定年退職時などに必要!

国民健康保険料の計算

国民健康保険計算機というサイトがあるので、そちらで保険料の計算ができます。

自分で計算したり、各市区町村の窓口で計算してもらえたりしますがサイトで項目を入れればわかるので計算してみましょう。

 

『保険料を安くするテクニック』

  1. 世帯を一つにまとめる
  2. 保険料の安い市区町村へ引っ越す
  3. 保険給付制度を利用する
  4. 前納割引を利用する
  5. 確定申告で控除を受ける
  6. 軽減・減免措置を利用する
  7. 自営業者は法人化する

【参考】国民健康保険

上記のサイトに国民健康保険について詳しく解説されているので、気になる方は見ておいた方がいいかもしれませんね。

 

会社に所属している時は会社がすべてやってくれていますが、いざ退職となれば自分であれこれやらないといけないので知っておく事は増えてきます。

また、会社に所属している人でも年末調整など節約できるところはあるのでしっかり調べておきたいものです。

 

以上、「国民健康保険」についてでした。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る