Airbnbってなんやねん?って人の為に解説するよ!


Airbnb

Airbnb(エアービーアンドビー)ってなに?

Airbnbは、2008年8月に創業しサンフランシスコに本社を持つ企業である。使用していない不動産などをパーティ会場や宿泊のために貸借するオンラインプラットフォームを提供している。2012年11月までに192カ国30000都市で25万件の目録が登録されており[1]、目録には個人の部屋や共同住宅全区画、ボート、中世の邸宅、ティピーツリーハウスイグルー、個人所有の島などが含まれる。[2] サービスの利用にあたり、ユーザ登録及びオンラインプロフィールの作成が必須であり、プロフィールには過去の貸借に関連するレビューなどが含まれる。

旅行などを計画する時に宿泊する場所って大事ですよね。

豪華なホテルやビジネスホテル、旅館に民宿と色んな宿泊施設があります。

その中で、自分が泊まりたいところを選ぶわけですが、「Airbnb」では個人の部屋を貸し出しているんです。

厳密に言うと、貸し主(Host)借り主(Guest)をAirbnbの運営者が仲介しているというわけです。

世界192カ国、34000都市に家(Host)があるみたいです。すごい!

SPONSORED LINK

Airbnbの利用方法

トップページに「どちらにお出かけですか?」「チェックイン日」「チェックアウト日」「宿泊人数」を指定し、検索開始!

手始めに、「東京都」「7月19日」「7月21日」「一人」で検索してみました。

 ↓クリックで拡大

Airbnb

 

東京で宿泊できる部屋がずらりと出てきました。

おしゃれな部屋ばっかりです。

個人で貸し出している部屋なので、生活感のある部屋が多数。

個人的な感想は、安い部屋もありますが値段的にはちょっとお高め?

 

他人に部屋を貸すわけなのである程度の値段はする様ですね。

こだわり検索もできます。

Airbnb

自分に合った部屋を探してみてはいかがでしょうか?

私も機会があれば使ってみて、またレポートしてみたいと思います。

iPhoneアプリやAndroidアプリもあるみたいです。

Airbnb

まとめ

Airbnbは民泊と言って話題のサービスです。

なぜこんなサービスが出てきたのかというと、まずは「宿泊代の節約」というのが挙げられます。

 

旅行の際に掛かる費用として宿泊代は外せませんよね。家族やグループでいく場合に、Airbnbを利用すれば一部屋の値段で貸してくれるので、宿泊代を安くすることができたりします。

ホテルだと一人の値段が請求されますからね。

 

次に、「宿泊施設の確保」です。

旅行したくても宿泊施設のホテルなどがないと、観光がしにくいということもありました。

しかし、Airbnbは部屋の貸し出しをしているので、現地の人が部屋を貸し出している場合があります。

そんなホテルがないようなところでも、宿泊施設としてAirbnbが普及していれば便利ですもんね。

 

民泊はまだ日本で受け入れにくいかもしれませんが、今後はもっとサービスを提供するオーナーが増えてくるでしょう。

民泊についての問題はたくさんありますが、こういったサービスがあるというのも知っておくといいのかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る