iPhoneで写真を共有する方法!スムーズに出来なければ意味がない!


apple iphone mac

普段何気なく使っているiPhoneですが、iPhone純正のアプリやダウンロードしているアプリなど、人によって使い方は千差万別ですよね

私も日々、iPhoneやMacを使いこなそうと頑張っていますが、まだまだ未熟者です。

 

今回は、iPhoneで写真や動画を共有したい時に便利な共有機能、LINEでの写真・動画共有を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

 

iPhoneの写真アプリで写真や動画を共有しよう!

iPhoneではiOS6より写真や動画の共有が便利にできるようになりました。それが「共有ストリーム」です。

設定 > iCloud > 写真 > 写真の共有をON

共有ストリーム 共有ストリーム 共有ストリーム

以上の設定をして、次に写真アプリを開きます。

共有 > 新規共有ストリーム > ストリーム名を入力 > 共有するメンバーを選ぶ > 写真を追加

共有ストリーム IMG_3037 IMG_3038 IMG_3039

簡単にですが、共有ストリームの説明は以上となります。

難しい設定とかも特にないので、普段iPhoneを使っている人ならスムーズに写真を共有できると思います。

 

また、公開Webサイトの設定をONにすればWeb上でも見られるようになります。

勿論、写真の保存もできます。

Androidの人にURLを送って共有する手もありますね。

LINEでアルバムを作って写真を共有!

line_header

LINEでは手軽に写真を送信して共有できますが、大量に写真を共有する場合やグループで写真を共有する場合は是非、アルバムを作って共有しましょう。

  1. トーク画面で右上の記号からメニューを開く。
  2. アルバムを選択。
  3. 新規作成を選択。
  4. 共有したい写真を選択していく。

手順としては以上です。

 

写真の量によってアップロードの時間は違いますが、かなりスムーズに写真を共有できます。

また、グループ内での共有だと写真を一人一人があげてしまうと、通知がたくさん来て大変な事になります。

まずはだれかがアルバムを作って、その後にそのアルバムに写真を追加していけばいいでしょう。

まとめ

今回、わたしがなぜ写真共有についてブログを書いたかというと、iPhoneやスマートフォン、LINEなどのサービスによって今は本当に便利な世の中になったなぁ・・としみじみ感じたからです。

スマートフォンが出る前を考えると、キャリアのメールに写真を添付して送ったりしていましたよね。

それはそれは非常に面倒でした。

 

まして、グループのみんなに写真を送るなんてかなりの作業量でした。

それが今は、スマホで写真を撮ってさっと写真を共有できる。

コミュニケーションの幅がぐっと広くなったようにも思います。

 

例えば、ネットにつながりさえすれば、海外同士でLINEやSkypeでトークをしたり、写真を共有したり、色んな事が可能です。

そのようなサービスを知っているのと知らないのって、やっぱり知っている方がわたしはいいと思うんです。

 

知った上で自分に必要なものなら使えばいいし、不必要なら使わなければいいわけなので。

これからも便利なサービスなどあれば、紹介していきたいと思います。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る