ブログをやるからには”コンテンツ”を作らないと意味がない


ブログ飯

SPONSORED LINK

ブログってなんだんだ?

ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。

そもそもブログって「WebをLogする」という意味のようです。

ウェブログが略して、ブログというわけなので、ブログを書く=ログを残すという壮大な冒険の1ページみたいですね。

現在、より頻繁に用いられている広義には作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する必ずしもウェブに限定されない話題などのような、時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト全般を含めてブログと呼称する。

確かにブログというと、今では個人の日記や企業のウェブサイトなど幅広い意味で使われています。

また、ブログだけでも様々な種類があり枚挙に暇がありません。

そこでわたしは思うわけです。ブロガーこそコンテンツを作るべきだ!と。

コンテンツとは?

コンテンツとは、一般に、コンピューターのようなマルチメディア環境によって提供される内容や中身のことである。映像・静止画・音声・文字などの情報やデータの総称として用いられる。特に、WWW上で提供されるWebサービスや、あるいはCD-ROMやDVD-Videoタイトルの内容を指す場合が多い。

ブログをやるからには、コンテンツを作りたい」という意味は、ブログは情報発信メディアなのでコンテンツを提供する必要があるからです。

ブログを書くならコンテンツを考え、提供していきたいです。

 

コンテンツを提供する上では、例えば個人の旅行などを詳細にまとめて見た人がそこに行ってみたい!という記事を書いたり。

日々のお得な情報をまとめて見た人が得をする記事を書いたり。

新聞の記事を詳細に説明して、わかりやすく記事を見てもらったり、と色々ある。

 

そして、一番大事なのはブログを見る人の目線でコンテンツを作っていく事かなと思います。

まとめ

ブログのコンテンツを作るぞ!と思っても、そう簡単にはいかないですがコツコツとやっていくしかないですね。

このコンテンツは面白いなーというブログを見つけたりすると、参考にしています。

 

ブログというのは世界中の人にアプローチすることができる素晴らしいものです。

それが世の中の人に受け入れられれば嬉しいですよね。

 

誰かを満足させられるコンテンツを作られるように、ブログ運営をしていく所存であります!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る