iPhoneの画面を録画したいなら「Reflector」がおすすめ!


reflector

iPhoneの画面を録画したい人へ

ふと、iPhoneの画面を録画してiPhoneアプリのレビューサイトを作ろうと思った時がありました。

そんな時に便利なApplicationがあるので紹介したいと思います。

 

Squirrelsの「Reflector」です。

Mac、Windowsとあるので間違えないようにダウンロードしましょう。

【参考】Reflector|Suirrels

SPONSORED LINK

Reflector

これはiPhoneの画面をAirplayを使うことによって、Macにミラーリングができるアプリです。

要するに、iPhoneの画面をMacに写して、動画が簡単に撮れるんです。

他にも色々なアプリがありましたが、このreflectorが一番良かったです。

Reflectorのダウンロード

まず、Reflectorのサイトにアクセスして、ダウンロードをします。

【参考】Reflector|Suirrels

reflector

2014年8月現在だと、20%OFFで$10.39です。日本円で約1100円ほど。

無料トライアルがあって、一週間お試しで使えるので是非使ってみてください。

ダウンロードは簡単にできるので、ダウンロードページより行えます。

 

ダウンロードの際に注意しなければいけないことがあります。

絶対にメールアドレスを間違えてはいけません!

 

間違えると、ライセンスコードがわからなくなってダウンロードができなくなります。

気をつけましょう。

Reflectorの使い方

まず、ReflectorをPCで開きます。

次にiPhoneでミラーリングの準備をします。

reflector

 

Airplayのところに「〜のiMac」などPCのユーザーネームが出てくるので選択します。

reflector

 

次に「〜のiMac」を選択後、「ミラーリング」をオンにします。

すると、Macの画面にiPhoneの画面がミラーリングされます。

 

ミラーリング後は、「command + R」 で録画ができます。

メニューからも録画を開始できます。

以上、Reflectorの使い方でした。

まとめ

Reflectorの使い方は簡単なので、iPhone録画ライフを堪能しましょう!

YoutubeなどでiPhoneの画面を録画してアップロードしたりしたい方には、非常に便利だと思います。

そして、メールアドレスは間違えないように!

【参考】Reflector|Suirrels


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る