【比較記事】楽天カードと楽天プレミアムカードの違いを解説


楽天カード 比較

今回は、『楽天カード』と『楽天プレミアムカード』の違いを解説していきます。

わたしは、今は楽天プレミアムカードを愛用していますが、最初は楽天カードを使っていました。

楽天カードからグレードアップして楽天プレミアムカードにしたわけですが、カード発行のポイント付与を考えると最初から楽天プレミアムカードにしておけばよかった・・・

ただ、最初は楽天カードと楽天プレミアムカードの違いもわからなかったので仕方がないですね。

そういうわけで、どのような人がこの記事を読むのに向いているか。

  1. 楽天カードを申し込もうと思っている人
  2. 楽天プレミアムカードに申し込もうか迷っている人
  3. 楽天カードの違いを知りたい人
  4. 楽天カードから楽天プレミアムカードに乗り換えたい人
  5. プライオリティパスについて知りたい人

楽天カードと楽天プレミアムカードの違い

それでは、『楽天カード』と『楽天プレミアムカード』の違いを解説していきたいと思います。

簡単な比較表を作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 永年無料 10800円(税込み)
ポイント還元率 1% 1%
プライオリティパス 無し 有り
海外旅行傷害保険 利用付帯 自動付帯
国内旅行傷害保険 付帯なし 自動付帯
カード発行特典 最大7000P 最大14000P
SPONSORED LINK

 

無料か有料か

楽天カードはカード発行や年会費が無料となっており、完全無料で使えます。

いわゆる、一般的な無料で使えるクレジットカードですね。

 

逆に、楽天プレミアムカードはカード発行は無料ですが、年会費10800円(税込み)が掛かります。

わざわざ、年会費を払ってまでクレジットカードを作るつもりがない人は楽天カードがおすすめですね。

ただ、有料には有料の様々な特典もあるので、比べてみる必要があります。

使い方によってポイント還元の差がある

楽天プレミアムカードは有料なりに、ポイント還元が楽天カードと比べて高いです。

例えば、楽天プレミアムカードの選べるコースで「楽天市場コース」を選択していると・・・

楽天カード コース

他にも「トラベルコース」や「エンタメコース」によってサービスの違いがあります。

楽天市場などをよく使う人は、楽天プレミアムカードの恩恵がけっこう受けられるのでおすすめですね。

カードの海外旅行傷害保険の差がある

楽天カード

  1. 最大2000万円まで補償
  2. 利用付帯

楽天プレミアムカード

  1. 最大5000万円まで補償
  2. 自動付帯

 

保険の補償額に違いがあるのはわかりますが、『利用付帯』と『自動付帯』の違いはけっこう大きいですね。

簡単に言うと、「海外に行く場合に自動的に保険が付くか付かないか」ということです。

利用付帯だと条件を満たしていないと、海外旅行傷害保険が適用されません。

違いについてはこちらの記事が参考になります。

【参考】自動付帯と利用付帯の違いをチェック|究極の海外旅行保険付きクレジットカード

 

このように海外旅行の保険の違いがあるのも知っておいて損はないでしょう。

国内旅行傷害保険にも差があります

ちなみに、国内旅行傷害保険にも差があります。

楽天カードは「付帯なし」、楽天プレミアムカードは「付帯あり」です。

楽天プレミアムカードの国内旅行傷害保険に関して↓

楽天プレミアムカード 国内旅行傷害保険

空港ラウンジを利用できるか利用できないか

これも大きな違いの一つですが、楽天プレミアムカードは年会費が掛かるだけあって空港ラウンジの利用ができます

楽天カードだと一切利用できないので、クレジットカードを発行してラウンジを利用したい人には楽天プレミアムカードの方がおすすめですね。

わたしも、空港ラウンジが利用したいがために楽天プレミアムカードに決めました。

【参考】【徹底検証】プライオリティパスのメリットとは?ラウンジ利用OK!

 

楽天プレミアムカードだと・・・

  1. 国内主要空港のラウンジが利用できる
  2. プライオリティパスを発行すれば海外の空港ラウンジも利用可能

このような特典があるので、ラウンジ利用を目的とした人もけっこう多いですね。

楽天カードと楽天プレミアムカードそれぞれに向いている人

楽天カードに向いている人は楽天市場で買い物をよくする人!

楽天カードの特徴として、永年無料でクレジットカードが持てるということですが、これは他にも無料のクレジットカードはあるのでそこまでのメリットはないように思います。

ただ、これは都市伝説かもしれませんが・・・けっこう審査に通りやすいというのもあるようです。

事実確認はできていないので確定ではないですが、通りやすいクレジットカード、通りにくいクレジットカードはあるのは事実なので、あながち嘘の情報でもなさそうですね。

 

そして、楽天カードに向いている人はなんと言っても楽天市場でよく買い物をする人ですね。

楽天市場の買い物も、楽天カードを利用することでポイントが4倍貯まりますので、断然お得です。

期間限定ポイントもあるので、うまく利用する必要がありますが、楽天市場でよく買い物をするならおすすめです。

楽天プレミアムカードに向いている人「ラウンジ」「海外・国内傷害保険」が必要な人!

先ほども書きましたが、楽天プレミアムカードはラウンジ利用のメリットや海外・国内傷害保険のメリットがあります。

そういう点でまとめてみると・・・

仕事や旅行でラウンジを利用しまくりたい人

海外旅行・国内旅行の傷害保険を探している人

あたりが楽天プレミアムカードに向いている人ですね。

加えて、楽天市場をよく利用する人なら向いています。

ちなみに、楽天プレミアムカードの他のクレジットカードと比べてメリットがあるとすれば、プライオリティパスが発行可能だということです。

プライオリティパスで利用できる海外ラウンジを利用するとなると・・・

楽天カード プライオリティパス

 

はい、普通に申し込むとめちゃくちゃ高いです!

プライオリティパスを利用する予定がある人なら、元は取れると思うので検討してみましょう。

カード発行&初回利用のポイントプレゼントはあなどれない!

楽天カード・楽天プレミアムカードの両方でカード発行のポイントプレゼントがあります。

  1. 楽天カード→最大7000ポイント
  2. 楽天プレミアムカード→最大14000ポイント

入会特典のポイントや利用ポイントですのでしっかりと内容を確認して漏れなく受け取りましょう。

2016年10月14日現在のポイントプレゼントです。

まとめ

楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 永年無料 10800円(税込み)
ポイント還元率 1% 1%
プライオリティパス 無し 有り
海外旅行傷害保険 利用付帯 自動付帯
国内旅行傷害保険 付帯なし 自動付帯
カード発行特典 最大7000P 最大14000P

楽天カード・楽天プレミアムカードそれぞれにメリットはあるので、両方のクレジットカードの違いを理解して申し込みを検討しましょう。

楽天カードの詳細

 

楽天プレミアムカードの詳細

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る