SEOを意識して記事を書いてみたら意外と早く検索一位になったのでまとめ


full (6)

SEOを意識して記事を書いていくと、検索の上位に表示されるというのはわかるのですがわかっていても難しい・・・

ですが、ようやく「スマホ 視力低下」というワードを狙って記事を書いてみて検索1位(PC)になったので(順位は変動しますが)意識して行った点をまとめていきたいと思います。

スマホは視力低下するのか?正しい知識で予防しよう!

 

記事を公開したのが4月24日なのですが、約一ヶ月ほどでPCの検索順位が1位になりました。

記事を公開した直後は20位前後をうろうろしていて、記事を編集して5位くらいまで上がって、先日また記事を更新したら本日検索すると1位となっていました。

SPONSORED LINK

タイトル

タイトルにおいて気を付けた事は「スマホ 視力低下」というワードを入れること

当たり前と言えば当たり前なのですが、特に回りくどく考えずに「スマホ」「視力低下」というワードを前に持ってきてタイトルを付けました。

タイトルはSEOで命と言われるほど重要な要素なので、よく考えないといけないのですがこれが難しいんですよね。

狙っているワードがあるなら回りくどく考えずに、検索する人の気持ちになってタイトルを決めるといいかもしれません。

わたしの場合は「スマホ 視力低下」というワードを狙っていたので、「スマホで視力が低下してしまうのかな〜」と疑問に思っている人の気持ちを考えてタイトルを付けました。

記事の内容もスマホが視力低下を招く原因と改善方法について書いています。

 

見出し

見出しもセオリー通りなのですが、見出し2では視力低下などのワードを入れつつ、見出し3で詳しく説明したりとワードを意識して見出しを付けています。

単純に見出しのワードを拾ってもらいやすいようにするというのはありますが、重要な点は「閲覧者はタイトルや見出しで記事の内容を決めている」という事があります。

要するに流し読みしているので、記事の内容まで読んでいるかというとそうじゃないのが現実です。

なので、SEOを意識した記事を書くならタイトルと見出しにとことんこだわるという事に尽きます。

記事の内容は自分の書きたい事を書いたらいいのですが、タイトルや見出しはワードを意識して書いた方がいいと思いますね。

一部の人にしかわからない難しい言葉で書くよりも、万人にわかるわかりやすいワードで記事を書くという事です。

 

引用

結構大事だと思っているのが、引用についてです。

タイトル・見出しの次に引用は大事なのかもしれません。

引用する場合はちゃんと引用タグ(blockquote)を使っておきましょう。

その他にもリストタグを使ったりとタグを使う事を意識すると検索順位に変動はあると思います。

SEOは所詮コンピューターの作業なので、要素をピックアップしていって検索順位を決めるのでタグは重要です。

その中でも引用タグは結構ポイントが高いのかもしれません。

 

その他

その他としては「meta title」や「meta description」など小さい要素を修正していったりすると順位は上がってくるはずです。

 

まとめ

タイトル・見出し・引用などにこだわって記事作りに励んでいこうと思うので、備忘録として記事にしてみました。

自分が狙いたいワードを決めたら、順位の経過を観察して「過去記事を編集する」という作業が重要ですね。

記事を修正していって検索の上位に表示されるように頑張っていきましょう♫


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る