格安スマホのメリット・デメリットをわかりやすく解説!


IMG_4874

第二回目は「格安スマホのメリット・デメリット」について書こうと思います!

自分でSIMを購入して、格安スマホに乗り換えようと思うなら知っておきたいメリットとデメリット。

格安スマホのメリット・デメリット

<メリット>

・とにかく安い

激安SIMとの組み合わせで使うと、スマホの維持費をかなり安くできます。

また本体だけも格安のものもあるので、値段を抑えようと思えばかなり節約できます。

・邪魔なアプリが入っていない

キャリアでスマホを契約すると最初から色んなアプリが入っています。

また最初は無料だけど、自動更新で課金されるアプリまであります。

解約するにはわざわざ手続きをしないといけないし、そのまま放置で課金されている人もいるかもしれません。

そんな面倒もないので、自分の好きなアプリを入れられます。

・SIMロックフリー

SIMロックフリーなので、海外旅行の時などに空港でSIMカードを購入すれば使えます。

海外旅行へよく行く人はSIMロックフリーのスマホ&現地でSIMを購入して使うというのがおすすめです。

<デメリット>

・スペックが貧弱

これは端末にもよりますが、価格の安いスマホはそれなりの機能しか備わっていません。

特に画面解像度やカメラの性能はあまり期待できなさそうですね。

・サポートが弱い

キャリアのショップのように販売から修理や相談などのサポートはほとんどしていません。

なので、何かあれば自分で調べて対応しないといけないのです。

・防水機能がない

格安スマホには防水機能はほとんどないので、注意が必要ですね。

・お財布ケータイが使えない

お財布ケータイの機能がないものがほとんど。

最近ではスマホカバーに電子マネーを入れられるものもあるので、大丈夫かなと。

参考にしている書籍はこちら☟☟☟

激安SIMと格安スマホではじめる “月500円”からのスマホ生活! (TJMOOK)
宝島社 (2015-04-04)
売り上げランキング: 39,413

まとめ

・メリットは激安SIMと合わせると料金が安くなるという事。

・デメリットはサポートが弱いという事

 

要するに、料金を安く抑える代わりに自分であれこれしないといけないよという事ですね。

キャリアに月々お金を払って至れり付くせりのサポートを受けたいなら、激安SIM&格安スマホはやめておいた方が良さそうです。

ただ、自分で試行錯誤して手続きをするだけで2年で10万円近く節約できる場合もあるので、サポートが充実している分お金は取られているわけです・・・

自分で節約の道へ進むか、面倒な事はお金を払って済ませるか・・・

難しいところですね!

 

次回は格安スマホの端末紹介にしようと思います。

乞うご期待!


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る