格安SIMについての評価を基準に各社のデータを比較!


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-UNI_MONV15002722-thumb-1000xauto-14713

格安SIM+SIMフリースマホに変えたいけど、どのSIMがいいかわからない!

という人の為に、先日ICT総研より発表されたMVNO事業者による”格安SIM”の市場動向の結果を基に格安SIMについてのデータを比較していきたいと思う。

参考:格安SIMのシェア1位はOCN、品質満足度はIIJ、ICT総研が市場調査

SPONSORED LINK

格安SIMの利用者シェア

  1. OCNモバイルONE 17.9%
  2. llJ mio 13.1%
  3. BIGLOBE LTE/3G 8.8%
  4. b-mobile 6.7%
  5. So-net PLAY SIM 2.1%

格安SIM利用者満足度

  1. OCNモバイルONE 74.6ポイント
  2. So-net PLAY SIM 73.3ポイント
  3. BIGLOBE LTE/3G 72.9ポイント
  4. llJ mio 69.8ポイント
  5. b-mobile 69.3ポイント

*100点満点換算

格安SIM通信品質満足度

  1. llJ mio 71.5ポイント
  2. OCNモバイルONE 70.0ポイント
  3. BIGLOBE LTE/3G 66.6ポイント(同率)
  4. So-net PLAY SIM 66.6ポイント(同率)
  5. b-mobile 65.3ポイント

*100点満点換算

この市場調査を参考に、5社のデータプランや料金などを比較していきます。

  • OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
  • llJ mio(インターネットイニシアティブ)
  • BIGLOBE LTE/3G(ビックローブ)
  • b-mobile(日本通信)
  • So-net PLAY SIM(ソネット)

*順不同

格安SIMデータの比較

今回は格安SIM+SIMフリースマホに乗り換えるという事を前提にして、音声通話付き通信プランに限定してデータを比較していきます。

データ通信のみのプランも参考にしたいところだが、あまりに選択肢が多いと選ぶのに大変なので音声通話付き通信プランをメインにします。

月額料金

OCNモバイルONE

110MB/日 → 1600円

170MB/日 → 2080円

3GB/月 → 1800円

5GB/月 → 2150円

15GB/月 → 2500円

llJ mio

3GB/月 → 1600円

5GB/月 → 2220円

10GB/月 → 3260円

*llJ mioは366GB/3日の通信制限あり

BIGLOBE LTE/3G

1GB/月 → 1600円 *120MB/3日の通信制限あり

3GB/月 → 1800円 *360MB/3日の通信制限あり

6GB/月 → 2405円

10GB/月 → 4690円

b-mobile

3GB/月 → 1980円

使い放題 → 2780円

*音声通話基本料800円あり

So-net PLAY SIM

*音声通話・SMSはなしの為、今回は除外したいと思います。

 

*月額料金には、別途SMSの通信料や通話料などが掛かるので一概にこの料金だけが全てではない。

最低利用期間と解約金

音声通話付き通信プランは最低利用期間と解約金がある。

これは違法な業者などへの対策の為であると思うが、実際に使ってみて気に入らなくて解約する場合解約金が掛かるので注意!

OCNモバイルONE

6ヶ月&8000円

llJ mio

12ヶ月&最大12000円

*(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)

BIGLOBE LTE/3G

12ヶ月&8000円

b-mobile

5ヶ月&8000円

So-net PLAY SIM

*音声通話・SMSはなしの為、今回は除外したいと思います。

データ容量の繰り越し

格安SIMを使うならデータ容量の繰り越しについてもチェックしておいた方がいいです。

当月の余った分を翌月に繰り越せられれば、何かと便利かと思います。

OCNモバイルONE

基本容量は翌月末まで。

追加容量分は申し込み月の3ヶ月後末日まで。

llJ mio

追加容量分は申し込み月の3ヶ月後末日まで。

BIGLOBE LTE/3G

なし。

b-mobile

追加容量分は申し込み月の3ヶ月後末日まで。

So-net PLAY SIM

*音声通話・SMSはなしの為、今回は除外したいと思います。

まとめ

今回、音声通話付き通信プランについてデータを示しましたが、この他にもデータ通信プランでも様々なプランがあります。

 

要するに、格安SIMについてはややこしい!!

 

という事に、尽きます。

しかし、各社データプランなどを様々出しているだけでしっかりとプランが決まっていれば大丈夫じゃないでしょうか?

この記事が格安SIM+SIMスリースマホに乗り換えたい人の参考になれば幸いです!

 

またデータや料金については2015年5月の於いての情報ですので、今後また各社プランの変更はあるはずです。

競争も激しくなってきているので、料金も安くなってくるのかなーと感じます。

 

今回の格安SIMの他にも、有名どころではU-mobileDMM mobileや楽天モバイルなどがあります。

 

多くの通信事業者から非常にたくさんのプランが提供されていますが、私なりに選ぶべき激安SIMを提案すると・・・

○○MB/3日などの通信制限には注意!

これが人によっては簡単に超えてしまう事があるので、非常に注意が必要です。

また超えてしまうと追加容量を購入しないといけなかったりするので、しっかりと見極めておきましょう。

最低利用期間&解約金について

もし格安SIMを使ってみて、あまりにも通信速度が遅ければ解約をしたくなるかもしれません。

しかし、最低利用期間ないだと解約金を払わないといけないので慎重に決めたいですね!

 

そして、私見で言わせてもらうとオススメはOCNモバイルONEかなーと。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 5GB/月コース

OCNモバイルONEは、基本容量の残りを翌月に繰り越せる&追加容量分は申し込み月の3ヶ月後末日までという他社には無い設定があるので、オススメかなと思います。

また、最低利用期間が6ヶ月なのでもし気に入らなければ半年で解約できます。

12ヶ月のところも多いので、この差は意外と大きいのかもしれません。

 

BIGLOBE LTE・3G

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る