何かを始める時に大事なことは”やればできる”と思うこと


何か物事を一から始めようと思った時に、最も大事なことは”やればできる”と思うことです。

大事な事は様々ありますが結局のところ、やりきることができないと意味のないものになってしまいます。

やればできると思うこと

full (2)

という事で、物事を始める時に大事な”やればできる”と思う事について。

簡単なようで意外と難しい。

しかし、漠然と始めるよりも自信を持ってやり始める方が成功する確率は上がるはずです。

SPONSORED LINK

漠然と始めない

これはいわずもがなですが、何かを始める時に漠然と始めると失敗してしまいます。

行き当たりばったりでいくこともあるよ!と思うかもしれませんが、それは結果的に良いことがイメージされているだけで、失敗なんて山ほどあります。

そんな失敗を少なく抑えるために、漠然と始めることをやめて、ある程度計画を練っておきましょう。

そうすれば、小さな失敗を減らすことができますし、自信を持って取り組めます。

変な自信を持つ

やればできる!と口で言うのは簡単ですが、自信を持つのって難しいですよね。

自信を持つことに根拠を求めていたら始まらないので、”変な自信を持つ”ことは大切です。

何の根拠もなしに自信を持つことに抵抗があるかもしれませんが、自信を持って取り組んでいる人と自信がない人では雲泥の差があります。

自信がないとうまくいくこともうまくいきません。

そういった意味でも、変な自信を持って前へ進むしかないんです。

スタートが切りやすい

自分に自信のある人は、行動力があります。

全ての人がそうだといいんですが、そうはいかないですよね。

しかし、自信がないことよりも自信を持って取り組めることの方がスタートが切りやすいはずです。

それだけ自信を持って”やればできる”と始めることは重要なんです。

スタートを切らないと何も始まらないですし、机上の空論になってしまいます。

やりきることができる

冒頭にも書きましたが、やればできると思うことの良いことはやりきることができるようになる、という事です。

物事を始めて、最初のうちは精力的にやっていても長続きしないということはたくさんあります。

人は飽きてくる生き物なので、漫然としているとそのうち続かなくなってしまいます。

 

しかし、やればできると思っていると、不思議とやりきることの原動力にもなってきます。

誰でもそうだと思いますが、やりきることは本当に難しいです。

途中で投げ出したくなることもありますし、わけがわからなくなってくる事もあります。

そんな時に、”やればできる”という変な自信と自分への信頼”があれば難しいこともやりきることができるはずです。

まとめ

やればできる”というように、自分に自信を持たせることでプラスの方向へ持っていくことができます。

自分には無理だ・・・とか思うよりも、変に自信を持ってみて、やればできるでしょ!と思う方が断然いいはずです。

 

もし、何かを始めるときは最初から悲観的に始めるよりも、”やればできる!”と始めてみるのをおすすめします♫

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 03日

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る