台湾の文山温泉に行ったのでレビュー!山奥の秘湯へ行ってみよう!


IMG_2511-0.JPG 台湾に旅行に行ったさい、秘湯と言われる「文山温泉」に行きました。

太魯閣国家公園の中にあり、ツアーでは太魯閣渓谷に行く事はできるのですが、山奥の秘湯へはタクシーでしか行けないので苦労しました!

台湾の秘湯に入れて、なかなか良い経験ができました。

台湾旅行で秘湯に行きたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

台湾にある秘湯の文山温泉!

文山温泉は台湾の太魯閣にあり、秘湯というだけあってツアーなどには組み込まれていない事がほとんどです。

文山温泉(ぶんざん-おんせん)は台湾花蓮県の北端、秀林郷に位置する温泉。地質的な分類としては中央山脈の大南澳片岩区にあり、主な地質は変質岩である。太魯閣国立公園の中で唯一の野外温泉であり、太魯閣渓谷の大理石の岩盤から湯が湧き出るという変わった温泉である。災害のため一時閉鎖されたが、現在は部分的に再開されている。

引用:文山温泉|Wikipedia

秘湯なので、そもそもそんなに人も入れるほど広くないという事があるかもしれませんが・・・

IMG_2515

団体だと「太魯閣渓谷ツアー」が大半で、ほとんどの観光客がバスで来て、ヘルメットを被って観光しに来ていましたね。

文山温泉はもともとはある程度広い温泉だったようですが、土砂崩れによりしばらく閉鎖していました。

 

しかし、わたしたちが行った時は一部ではありますが、文山温泉が入れるようになっていたので行ってみる事に!

タクシーで途中まで行き、そこからは歩いて10分程階段を下ったり橋を渡ったりして行きます。

 

まさに、山奥にある秘湯!!

 

どのような感じかというと・・・

IMG_2519

こんな感じのこじんまりとした温泉です(笑)

けっこう狭かったです。

わたしが行った時は、観光客が数名と現地の人が一人いました。

 

天然温泉なのでもちろん無料です。

 

温度もちょうど良くて、かなり気持ちよかったですよ!

まとめ

今回は台湾をぐるっと一周する旅でしたが、文山温泉や太魯閣周辺は観光としても良いですね。

タクシーで文山温泉や太魯閣周辺をまわりましたが、友人と二人で行っていたので値段もそこまで気にはならない程度です。

台湾に行かれる際には、秘湯の「文山温泉」を目指してみてはどうでしょう?


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る