チケットの売買がトラブルなくできるチケットキャンプが流行中!


チケットキャンプ

手軽にライブやコンサートのチケットの売買ができる「チケットキャンプ」が流行っているみたいですね!

 

ライブのチケットやコンサートのチケットは、ライブ会場前で売買されていたりヤフオクなどのオークションで取引されていたり個人間でのやり取りがメインだったように思います。

今は、チケットフリマのチケットキャンプを使って、手軽にチケットの売買ができるんですね。

 

チケットキャンプのポイントやサービスの紹介などをしていきます。

SPONSORED LINK

不要になったチケット・欲しいチケットが売買できる!

チケットキャンプを利用すれば、チケットを購入したけど用事で行けなくなった場合などに、チケットを売ることができます。

また、どうしても行きたいライブやコンサートがあった場合に、チケットキャンプ経由で探せば手軽にチケットを手にいれることだってできます。

 

確かに、ライブやコンサートってけっこう平日にやっていたりもするので、どうしても都合がつかなくて行けないときってあるんですよね。

 

そういう時は、これまではライブやコンサートに行きたい友人を探したり、ヤフオクなどのオークションを使っていたと思いますが、チケットキャンプはチケットの売買専門サービスで、Webサイトもスマホアプリもあるので断然便利だと思います。

チケットキャンプのメリット

あんしん決済があるのでトラブルを防げる

個人間でのチケットの売買ってトラブルが多いんですよね。

オークションにしてもそうですが、購入してもチケットが届かなかったりする場合もあります。

 

そんなチケットが届かないトラブルがあった場合には、チケットキャンプがチケット代を返金してくれるので、トラブル防止になります。

やっぱり個人間でのやり取りより、間にサービス会社を挟んだ方がトラブルが減るのは間違いないですね。

 

また、取引相手に自分のカード番号や金融機関の口座番号を知らせる必要もないので、トラブル防止になります。

やっぱり、見ず知らずの人にカード番号とかを知られるのは嫌ですよね。

チケットキャンプの手数料

チケットキャンプの手数料については以下のようになっています。

スクリーンショット 2016-02-15 23.59.27

会員登録料や更新料は不要で、売買が成立したときだけ手数料を払う仕組みですね。

また、定価以下なら手数料は完全無料となっているので、不要になったチケットがもし定価割れしてしまっていたら、余計にお金を払わなくて済みます。

 

ヤフオクなどは月額の登録料なども掛かりますからね。そういった点でいうと、ライブやコンサートによく行く人はチケットキャンプに登録しておいた方が良さそうです。

チケットの流通量が多い!

この手のサービスだとどうしてもチケットの流通量が気になりますが、2016年2月15日で20万ほどのチケットの売りがあります。

値段はそれぞれのライブによって全然違うかと思いますが、欲しいチケットがあれば買える可能性も高そうですね。

まとめ

チケットキャンプはCMもしているくらいノリに乗っているサービスです。

実は、グループ運営会社はミクシィで、スマホゲームのモンストで有名ですね。

 

チケットキャンプはスマホアプリも提供しているので、今後さらに伸びてくるサービスなのはほぼ確定です。

利用者も500万人とありますが、もっと増えてくるでしょう。

 

ぜひ、ライブやコンサートによく行くひとは利用してみましょう!

チケットキャンプ

 人気の完売チケットが今なら早い者勝ち!

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネットショップを開くなら「BASE」!




ネットショップを始めたい人におすすめ!テンプレート多数!

CM放送中!おすすめのWebサービス!




おすすめ過ぎるWebサービス!スキルの売買が楽しい!

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る