筋トレを趣味にするとお金もほとんど掛からないしカラダが鍛えられる!


筋トレ 趣味

どうも、最近は筋トレが趣味になっている”しらい”です!自宅でやっているので安上がりな趣味です(笑)

最初は自分の負荷で自重トレーニングばかりしていたのですが、最近はダンベルでトレーニングしています。

 

昔はジムに通ったりしていたんですけど、ジムって続かないんですよね。ジムってどうしても受動的にトレーニングしてしまうので、自分には向いていなかったです。

やっぱり自分でメニューを考えたり、筋肉について勉強していくと楽しいもんです。そういうわけで、今日は意外とすごい『筋トレのメリット』みたいなのを紹介していこうと思います〜。

では、いってみようー!

SPONSORED LINK

筋トレのメリットを紹介していきます

そういうわけで、筋トレのメリットを紹介していこうと思います。

実は大学時代は体育会に入っていて、かなりみっちりトレーニングルームでトレーニングをしていたんですけど、最近はまったく筋トレらしいことはしていませんでした。

しかし、30歳になって体力も衰えてくるし、カラダもなまってくるので「筋トレを習慣化しよう!」ということではじめてみました。

なんだかんだ、半年くらいは継続してトレーニングしているのですが、筋トレをやり始めていい影響こそあれど、悪いことは今のところないので『筋トレを趣味にするといいよ』という感じです。

 

ちなみに、わたしはトレーニング関係の本やストレッチとか食事の本をいくつか持っているのですが、おすすめの書籍を紹介しておきます。

 

  1.  筋トレの極意がこれ一冊で習得できる
  2. 部位別トレーニングの種類が豊富で自宅&ジムでのメニュー作成に最適
  3. 解説がわかりやすい
  1. 筋トレ初心者におすすめ
  2. トレーニングや食事など広く書いている
  3. 読みやすい

脂肪燃焼の効率アップ

筋トレって脂肪の燃焼を促進させるって知っていましたか?

トレーニングで分泌されるアドレナリンや成長ホルモンが脂肪の燃焼を促進するので、筋トレ後にランニングなどの有酸素運動を取り入れれば、効率的に脂肪を落とせます。

筋肉もついて、脂肪も落とせて一石二鳥です。

肩こり・腰痛解消&姿勢も改善

全身の筋肉をバランスよく鍛えれば、カラダを支える筋肉が強くなり、姿勢が改善されます。

体幹トレーニングなどでカラダのコアを鍛えていけば、肩こりや腰痛の予防・解消にもつながるので、肩こり・腰痛で悩んでいる人は筋トレを生活に取り入れていくと改善されるかも。

ただ、筋トレにも「正しい姿勢で適切な負荷をやる」といった前提があるので、注意してください。

アンチエイジング効果

筋トレ 趣味

アンチエイジングに筋トレはいいみたいです。

『アンチエイジング』ってなんだか響きがロボットみたいですね。

そんなことはどうでもいいんですけど、筋トレによって分泌される成長ホルモンが、免疫機能を高め、新陳代謝を促して美肌効果があるようです。

男性で美肌効果を意識して筋トレをしている人は多くはないでしょうが、女性に筋トレはおすすめですね。目指せ、美肌!

やる気・精力がみなぎる

筋トレは成長ホルモンだけじゃなくて、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量も増加させます

男性ホルモンは活力を高める作用があるので、やる気アップしたい人は生活に筋トレを取り入れていくといいのかもしれませんね。

わたしは音楽聴きながら筋トレしたりしていますが、気分転換にもなるし、仕事のやる気も出てくる?ので納得できる部分はありますね。

疲れにくいカラダ

筋トレをして筋力が強くなると、疲れにくいカラダを作ることができます

ただ、これはあんまり実感ないんですよね。

確かに筋トレをしていくとカラダの疲れ具合も増えてくるので、寝つきがよくなったりしているんですけど、疲れにくいカラダ?って言われると、正直わからないですね。

もし、仕事ばかりで疲れがほとんど抜けないなら筋トレをしていって、疲れにくいカラダを作っていくのがいいのかもしれません。

太りにくく痩せやすいカラダ

筋トレをしていくと、基礎代謝量(1日のうち何もしなくても消費されるエネルギー)が増えてくるので、太りにくく痩せやすいカラダを作っていくことができます。

もし、脂肪を落としていきたいと思うならやっぱり筋力をつけていくのは必須かなと思います。

ダイエットで食事を抜いたりするのは、

カラダにも悪いですし、人間はほとんどが水分で出来ているので体重が減ったと思っていても、体内の水分量が減ったのに痩せたと勘違いすることもあります。

筋トレや有酸素運動をして、筋力アップ&脂肪の燃焼がベストかなと思います。

まとめ

長々と筋トレのメリットを書いていきましたが、一番言いたいことは「筋トレを趣味にするとお金の節約ができる」ということ(笑)ここ重要ですね。

筋トレを始めたい人は、ネットで筋トレの知識をつけたり、本を買ってみるのがおすすめ。そこまでお金も掛かりませんし。安上がりな趣味です。

そんなわけで、最近は筋トレ関連の記事が増えてくるので、またまたよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る