洗濯機の上手な選び方を抑えておこう!


https---www_pakutaso_com-assets_c-2015-08-0I9A858915070158white-thumb-1000xauto-19010

洗濯機のスタイルは4つ

一口に「洗濯機といっても実はそれぞれのスタイルがあるんです。

一昔前までは二層洗濯機が主流でしたが、今は「洗濯乾燥機」「簡易洗濯機能付き乾燥機」「洗濯機」「二層洗濯機の4つのスタイルがあります。

洗濯乾燥機

「洗濯乾燥機」は、洗濯から乾燥までを自動で行うことができます。

ドラム式と縦型の2種類があり、商品のラインナップは各社共に豊富です。

簡易乾燥機能付き洗濯機

「簡易洗濯機能付き乾燥機」は洗濯機能に送風式の乾燥ができる洗濯機です。

簡易乾燥は主に化繊の衣類を乾かすためのもので、熱風で衣類を乾燥する乾燥機能とは仕上がりに差が出てしまいます

洗濯機

「洗濯機」は洗濯から脱水までを自動で行うことができます。

洗濯機能のみのため、壊れにくく支持されています。

2層式洗濯機

「二層洗濯機」は洗濯層と脱水槽が別になっている洗濯機です。

汚れ落ちが良く、色物や汚れの度合いによって洗い分けたりとなにかと便利なので、今でも需要があります。

洗濯機の容量をチェック

洗濯機の容量ってどうやって選んだらいいのでしょう?

家族構成に対して容量が多すぎても少なすぎても、電気代、水道代、汚れ落ちの部分からデメリットが大きくなってしまいます。

洗濯の容量は1人・1日・1.5キロが目安です。

家族構成に合わせて・・・

3人家族の場合→1.5キロ×3人分

5人家族の場合→1.5キロ×5人分

毛布などが洗える容量を確保するために+1キロを目安に選ぶのがいいでしょう。

洗濯機の機能をチェック

洗濯機にも色々な便利機能が付いています。

ここではその機能についてご紹介したいと思います。

風呂水ポンプ

洗濯機に給水ポンプを付けて、洗いと一回目のすすぎに使用することができます。

節水効果がかなり期待されますので、ぜひ付いていてほしい機能ですね。

イオン洗浄

プラズマクラスターやナノイーなど、除菌や消臭、カビの発生を抑える微粒子イオンの力で洗濯層を綺麗にしてくれる機能です。

カビ取り機能

洗濯層の裏には洗剤の残りかすが原因で黒カビが、発生し洗濯物にもそれが付いてしまう場合があります。

洗濯層を乾燥させて洗剤の残りかすが洗濯層に付着するのを防ぎます。

予約タイマー

意外と便利な「予約タイマー」は洗濯開始時間を予約できるものです。

寝る前など、自分の都合のいい時間に合わせて洗濯を完了できるので、あると便利な機能ですね。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

pocoyo

pocoyo

30代専業主婦。
主に生活やライフスタイルについて記事を書いています。
よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る