一人暮らし×独身×O型ならウォーターサーバーがおすすめで快適


ウォーターサーバー 一人暮らし

親戚のいとこがウォーターサーバーの会社(写真に載っている会社)の営業をやっているのは知っていたのですが、なんだか夏に向けてのキャンペーンで、ウォーターサーバーを使ってほしいとのことだったので、営業の手助けもあって今月は使っていました。

 

ウォーターサーバーっていうと、「維持費が高そう」とか「コスパが悪そう」とか思っていたのですが、意外と使ってみると便利だったり、料金的にもそこまで高くないのでいいなーと。

 

ちなみに、一人暮らしの家にウォーターサーバーを置いて一ヶ月くらい経ちましたが良い感じですね。部屋がちょっと狭くなりますが・・・

そういうわけで、自分と同じように一人暮らしをしている人だったり、お水を飲む習慣がある人にはおすすめなのかも?親の家にもウォーターサーバーを置いてもらったらしいのですが、普段の飲む水に加えて、ウォーターサーバーの水は良質なので水を氷にして焼酎に入れたりしてもいいみたいです。

SPONSORED LINK

一人暮らしだと意外とウォーターサーバーが便利

これは使ってみて感じたことですが、一人暮らしだと飲み物って迷いますよね?お茶を沸かしている人もいるかと思いますが、わたしはスーパーでお茶2リットルのダンボールに入ったやつを買ったり、Amazonで注文したりしていたのですが、いつのまにか無くなっているんですよね。

生活していると水やお茶ってけっこう飲むので、ダンボールケースで買ってもすぐに無くなってしまうのが難点。最初の写真にあるウォーターサーバーで意外と12リットルも水が入っているんですよ。2リットルの水が6本分なので、ちょうど1ケースくらい。

一度ウォーターサーバーにさせば、しばらくは使えるのでいいですねー。

他にも便利な点があるので紹介していきましょう!

すぐに冷たい水が飲める!そして、お湯もOK!

IMG_7476

IMG_7477

ウォーターサーバーを使う前は、まーーったく興味がなかったので知りませんでしたが、ウォーターサーバーってタイプにもよりますがホットもいけるんですね。

いとこの説明によると、コールドのお水は普段飲んだり、水を凍らせて氷にして焼酎に入れたりできるみたいです。逆にホットだとスティックタイプのコーヒーやカフェオレに使えるみたいです。だいたい80度くらいなので、カップラーメンには使えないのでご注意を。

そう考えると、ウォーターサーバーって水を飲むだけかと思っていたのですが、使い方によってけっこう幅広く使えることを教えてもらいました。さすが、ウォーターサーバーの営業!

飲み物を買いにいく手間が省ける

わたしはそれまでは、週一回くらいスーパーに買い物に行って食料品や飲み物を買っていたのですが、2リットルのお茶とか水って重たいんですよね。まして、箱買いするとけっこうな労力。

他にも、Amazonで2リットルのお茶や水を注文していて家まで配達してくれることを考えると便利なのですが、注文を忘れてしまったり不在の時の連絡が面倒だったりするので、飲み物って意外と手間が掛かってました。

 

ウォーターサーバーだと、専用のボトルを家の前に置いててくれるので、自宅の機械にセットするだけで簡単に使えるのは便利。

 

一人暮らしで面倒くさがりでO型の人(だれとは言っていない)なら、けっこう便利に使えていいのかも。仕事が忙しい人とかにもいいのかも(多忙ではないけど)・・・そんな人に向いているのかも。

ウォーターサーバーのひと月の料金

各社の料金が違うと思いますが、わたしが使っているクリクラの料金で計算してみます。

  1. 水のボトル・・・12リットル(1250円)
  2. サーバーのレンタル代金・・・約420円(年間5000円)
  3. サーバーの電気代・・・800円〜1000円

合計で月額2500円くらいですかね?それでは、詳しく解説していきましょう。

水のボトルの料金

ウォーターサーバーに入れる水は、1本に12リットル入っているのですが、1250円(税別)です。12リットルもあれば十分な量だと思います。

サーバーのレンタル料金

クリクラのサーバーのレンタル料金は年間で5000円(税別)です。おそらく一年間使ったら年間のサーバー代が掛かるタイプなので、一年未満で解約すると、サーバー代は払わなくてもよかったと思います。(間違っていたらすいません・・)

それでも、ウォーターサーバーのレンタル代ってもっと高いものだと思っていたのですが、意外と安いんですね。

サーバーの電気代

忘れてはいけないのが、サーバーの電気代です。これが意外と月に1000円ほど掛かります。確かに、ホットもコールドも使える機械なので、仕方がないのかなという感じ。

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーの良いところばかり書いていてもあれなので、デメリット(これはあんまりだなーと思うところ)を書いていきます。

Amazonで水を頼むより断然高い

ウォーターサーバーは12リットルで1250円という料金ですが、Amazonだと2リットル×6本の2箱で1300円くらい。2箱ですよ!2箱!

 

そう考えると、Amazonで水を頼む方が断然コスパはいいですね。宅配してくれますし。スーパーなどで重い水の箱を買って家まで運んでいる人なら、ウォーターサーバーを検討してもいいのかも。

電気代が月に1000円くらい掛かってしまう

ウォーターサーバーは機械なので、コンセントに差し込んでおく必要があります。当然、電源を供給しているということは電気代も掛かってきます。月に1000円ほどが目安。

そう考えると、ウォーターサーバー代+ボトルの水代+電気代が掛かってしまいますね。自分で買えば水代だけですからね・・・

まとめ

ウォーターサーバーをひと月使ってみて感じたことなどを、まとめてみました。率直な意見としては、「ウォーターサーバーは使いやすくて便利」ですね。

朝起きて、ウォーターサーバーのコックをひねれば冷たい水が飲めますし、朝ごはんのときにスティックタイプのカフェオレを飲むときにお湯を使うこともあります。ペットボトルの水やお茶を買っていたときと比べると、ストックしておいた水を冷蔵庫に入れたり、冷蔵庫の水を出してコップに入れて、また冷蔵庫にしまってとかの作業がなくなったのは、ウォーターサーバーのけっこういいところ。

こういうウォーターサーバーの使いやすさは使ってみないと、たぶんわからないと思います。実際に、わたしもウォーターサーバーを家に置くだなんてさらさら考えてもいなかったけど、いとこがきっかけで使い始めて生活が快適になりました。

 

水にそんなお金を掛けたくない!」という人には向いてないでしょう。水道水を飲んだり、自分で作れば断然お金が浮きますし・・・ただ、わたしは一人暮らしという面で考えるとウォーターサーバーはありだと思います。飲み物を買いにいく手間が省けますし、手軽に冷たい水やお湯が使えて快適ですよ。

 

>>ウォーターサーバー「クリクラミオ」 お申込はこちら

SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

KOHEI SHIRAI

KOHEI SHIRAI管理人

85年生まれの神戸在住。ブログ運営やWebサイト制作、iPhoneアプリ開発、物販などしています。ミニサイト(http://workoutmeshi.com)現在は田舎で民泊をする準備中・・・気ままにやっていますので、よろしくどうぞー!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

インテリアとしても魅力の「AURA STUDIO」

煙の出ないロースター「ザイグル」

薄くて軽いデジカメ「Canon PowerShot G9」

最高級メンズシェーバー「フィリプス9000」

筋質点数がわかる体組成計「インナースキャンデュアル」

ふわとろ雪のかき氷器「電動ふわふわとろ雪」

ハイグレード・ロボット掃除機「ルンバ880」

Facebookページ

▼過去記事を見る▼

ページ上部へ戻る