筋トレのメニューを組む流れをさくっと紹介していこうと思う


 

筋トレ メニュー

筋トレについては、実は大学時代はスポーツ専攻だったので結構勉強していたんですよね。

もともと、スポーツが好きだったこともあり、なにかしたいなーということでBASEで筋トレ指導を始めました。自分自信も筋トレを本格的に再開したい気持ちもあったので。

そういうわけで、具体的な筋トレのメニューの組み方をちょこっと紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

部位別に筋トレメニューを組んでいく

まあ、筋トレをしたことのある人ならわかるかと思いますが、筋トレは部位別にトレーニングをしていかないといけません。

毎日、腹筋したからといって全身が鍛えられるわけじゃありません。

 

部位別というのは、例えば、上半身・下半身という大まかな区別や、腕・肩・胸・腹筋などの部位別ですね。

そのあとは、例えば、腕なら上腕二頭筋・上腕三頭筋など筋肉別に鍛えていくわけです。

 

そして、それぞれに鍛えられる筋トレメニューがあるので、それを筋トレメニューとして組み込んでいくわけです。

毎日、同じ部位を鍛えても意味ないです。バランスよく鍛えないといけません。

1週間で筋トレできる日が何日か?

仕事をしつつ筋トレに励んでいくことかと思いますが、1週間のうちどれくらい筋トレに時間を割けるかによってもメニューも変わってきます。

1週間に3〜4回ジムに通えるとかだと、けっこう部位別に余裕を持ってメニューを組むことができます。

逆に、1週間に1回しかジムに行けないとかだと、ジムでの筋トレと自宅での筋トレを織り交ぜていったりもします。

 

要するに、人それぞれのライフスタイルがあるわけで、ジムだとか自宅だとか、週に何回だとか、けっこう筋トレのメニューを組んでいくのって知識がないと難しいのもありますけど、面倒臭いんですよね(笑)

そういう面倒な筋メニューを組んでいく作業ですけど、わたしはけっこう好きなんですよね。

筋トレのメニューを組んでいく流れ

  1. 1週間でどれくらいジムに通えるか?(ジムの場合)
  2. 自宅で自重トレーニングをするか?
  3. 目標の体型は?
  4. 食事のポイント

などなど、けっこう筋トレのメニューを緻密に組んでいくのは難しいんですけどね。

例えば、わたしの場合だと1週間に自宅でダンベルで3回筋トレをしています。

腹筋は気がついたときには、けっこうしています(笑)

 

筋トレは臨機応変にしていかないといけないんですけど、理想はジムに通って定期的にトレーニング出来たらベストですね。

まとめ

ちょっと説明下手なのでうまく説明できませんでしたが、筋トレのメニューにも自重トレーニング・ダンベルトレーニング・マシーントレーニング・フリーウェイトトレーニング・体幹トレーニングなど、種類が多い!

 

ですが、基本的には鍛えられる筋肉をもとにメニューを組んでいきます。

そして、トレーニングの頻度などを目安にメニューを組んでいくといいかと思います。

 

最後に・・・告知(笑)

BASEで「筋トレのメニューを組みます!」をやっているので、気になった人は何卒よろしくお願いします。


SPONSORED LINK

関連記事

この記事の著者

しらい こうへい

しらい こうへい管理人

85年生まれの神戸在住。Airbnb・スペースマーケットを活用し、築50年の日本家屋で民泊・スペース貸しをやっています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




▼過去記事を見る▼

Facebookページ

ページ上部へ戻る